奈良 當麻寺伽藍と中之坊

 ネタ切れになりましたので2007年4月に訪れたときのものをば。
もう10年も前になっちゃうんですねぇ(+_+)
今年の参考になるかな?

4月下旬で牡丹が咲いているので行きました。
ちょうど満開でとても綺麗でしたよ~

nakanobo
仁王門(東大門)

推古天皇20年(612)、用明天皇の皇子麻呂子親王が聖徳太子の教えにより、河内国交野郡山田郷に萬法蔵院禪林寺を草創されました。
白鳳末期から天平初期にかけて現在地に建立されたものと云われています。

taimadera
本堂(曼荼羅堂) 天平時代~藤原時代 国宝

ご本尊は當麻曼荼羅(室町時代・重文)。

本堂・金堂・講堂の伽藍三堂となっていて拝観料が要ります。

taimadera
中将姫の像

塔頭の中之坊に入ります。
別途拝観料が要ります。

nakanobo
山門

白鳳時代の當麻寺開創に伴い、役行者が道場として開きました。
天平期、當麻寺住職の住房「中院御坊」として成立しました。

nakanobo
本堂(剃髪堂) 桃山時代

ご本尊は十一面観音像(導き観音)。

nakanobo
中将姫誓いの石

一心に仏道を志す中将姫の強い信念により石に足跡が付いたものだそうですよ~

nakanobo
庭園「香藕園(こうぐうえん)」国名勝・史蹟

nakanobo
ぼたん園

nakanobo

nakanobo
コデマリも咲いてます

nakanobo
干支になってます

左は巳で隣は午ですね。
因みに私の干支ではないですよぉ

nakanobo
八重桜も満開

nakanobo
東塔が見えます

こちらでは客殿にて写仏(別途体験料要)をすると絵天上を観ることができます。
私たちもさせて頂きました。
素敵な絵が並んでいて、片岡鶴太郎さんの絵もありました。
画集があったので購入しましたよ(^.^)

nakanobo
どこの塔頭だったかな・・・

taimadera
東塔だったか西塔だったか・・・

たぶん、東塔だということで、奈良時代の建立で當麻寺最古の建造物。

次へ。

taimadera nakanobo
ご朱印

(2007.4.29)

當麻寺中之坊
奈良県葛城市當麻1263 中之坊
0745-48-2001
9:00~17:00
500円
伽藍三堂(受付:本堂)
9:00~17:00
500円



関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2017/01/19 (Thu)
    21:52
    こんばんは

    本日、新しいパソコンが届きました^^
    今からセットアップや取り込みに勤しみます。
    ご挨拶だけで失礼します。

    土佐けん #tHX44QXM | URL | 編集
  • 2017/01/20 (Fri)
    16:11
    土佐けんさん

    ストレスがなくなって良かったですね(^.^)
    私はセットアップでギブアップしちゃいそうです(笑)
    今のPCに換えた時も必死でしたぁ(^-^;

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する