刺繍と天鵞絨

清水三年坂美術館まで行ってきました。
京都、清水寺の参道、三年坂にあります。

ここは初めて訪れました。来たいと思っていた美術館なんですね~
今回はチラシを見て、めっちゃ観たい!これは観なければ!ということで、やっと来ることができました。

タイトルは「刺繍(ぬい)と天鵞絨(びろーど)」です。
西村總左衛門(千總)、飯田新七(髙島屋)らが手掛けた作品をはじめ、明治の刺繍、天鵞絨友禅の作品が展示されています。

いや~~~見事としか言えないです。
刺繍でこれだけの作品を作るなんて、すごい精神力がないと出来ないだろうなと思いました。
周りから聞こえる声も「すごい・・・」の声ばかり。
私も何度も「すごい・・・」と言ってましたね~
特に「孔雀図屏風」を楽しみに♪
貴重なものを観させていただきました。

kiyomizu
外観 

kiyomizu
チラシ

購入したポストカードです。

kiyomizu「孔雀図四曲屏風(部分)」

kiyomizu「孔雀図屏風(部分)」

kiyomizu「瀑布図」

kiyomizu「南國珍果」 安藤緑山

今だったらリンゴでしょうか。ペンもいるか。

図録が欲しかったけどお値段が高かったぁ(´;ω;`)ウッ…

「刺繍と天鵞絨」
清水三年坂美術館
2016年8月20日~11月13日
10:00~17:00(入館は16:30まで)
月曜・火曜休館(祝日開館)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2016/11/09 (Wed)
    21:55
    こんばんは

    凄いですね~ これが刺繍ですか!
    まるで写真か絵画のようですね。
    素晴らしい芸術に感動し、技術の高さに
    驚きます^^

    土佐けん #tHX44QXM | URL | 編集
  • 2016/11/10 (Thu)
    15:50
    土佐けんさん

    刺繍でこれだけの作品を作製するなんてどれだけ大変だろうと思います。
    他にも凄いものがありましたよ~
    ライオンなんて迫力満点です!
    皆さんに実際に観て欲しいものです。

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する