木曽路へ日帰りバスツアー

7月初旬、Mちゃんからお誘いを受け行ってきました。

木曽路って初めてです♪
かなり楽しみでした。
散策よりもバス移動の方が時間が長いのですが。
お昼は幕ノ内弁当でバス内で頂きました。

まずは岐阜県の馬籠宿から。
上入口から下入口へと向かいます。

kisoji
残念ながら雨模様

大阪は晴れていたのですが、木曽路に近づくにつれ空模様がおかしくなり、とうとう雨が降ってきました。

kisoji
紫陽花が綺麗でした

ですので、写真はあまり撮影できていないです。

kisoji
お食事・土産 大黒屋

右の櫛は自分用にこちらで購入しました。
この櫛はミネバリの木で作られています。
6月30日テレビ放送「和風総本家」でフランスの方が大切に愛用されているとミネバリの櫛が紹介されていました。
購入したのは紹介された櫛とはデザイン違いのものです。
この番組を見て「欲しい!!!」と思い、紹介されていた工房サイトへアクセスすると既に3ヵ月待ち、、、
今はもっと待たないといけないようですが。
たまたま、木曽路へバスツアーで行くことが決まっていたのでお土産屋さんで売っていたら買おう!と決めていました。
ラッキーなことに選べるだけ商品がありました!
お店の方が「テレビで紹介されてから売れている」と仰っていたので残っていて良かったです。
私が購入した後もご夫婦の方が「テレビで見て」と来られていましたよ。
まだあるのかなぁ。。。
どうしても早く欲しい方は木曽路に行かれてみてはいかがでしょうか。

工房ふるかわや(櫛工房)

大黒屋
岐阜県中津川市馬籠4255
0573-69-2504
9:00~16:30
無休(冬季不定休)

kisoji
藤村記念館

土砂降りになってきました。
中には入らず。


kisoji

kisoji
可愛らしいオブジェが

下入口にあるお土産屋さんで時間を潰し、

kisoji
トイレからの景色

お土産屋さんの隣にあるトイレから見えた景色はとても素敵でした♡
雨のお蔭もあり、とても幻想的な雰囲気が漂っていて、関西の空気感とは全く違います。
滋賀とか奈良とかにも田園風景はありますが、こちらの空気は全く違いますね。
清らかというか、厳かというか、、、ピリっとしてるような感じがしました。

バスに乗り込んで次の場所、長野県妻籠宿へ。

kisoji

妻籠宿に着くと雨も降ったりやんだりで、降っても小降り程度なので良かったです。

この通りは重要伝統的建造物群保存地区になっています。
馬籠宿とはまた趣きが違いますね~

kisoji
いい雰囲気ですね~

kisoji
紫陽花もいい感じ

kisoji

kisoji

kisoji
カニさんがいました

kisoji
尾又橋

ちょっと横道にそれてみるとこのような橋があり、水流の音が聞こえます。

kisoji
左:南側、発電所があるようです   右:北側

なんか、気持ちがいい眺めでした。

kisoji
いい感じ

kisoji
ネコちゃんの邪魔しないように

これでバスに乗って大阪まで帰ります。
またまた道中にゲリラ豪雨に遭いまして…
大津を抜けたら晴れましたけど
(^-^;

今度は晴れた日に泊まりで来たいなぁと思いましたよ~

(2016.7.3)



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 岐阜県 | ジャンル: 地域情報

コメント

  • 2016/08/25 (Thu)
    20:33
    こんばんは

    日帰りで妻籠宿と馬籠宿を回るバスツアーですか!
    強行軍だったでしょう。
    僕達は両方とも長野の友人に連れて行ってもらいました。
    でも忘れている・・・画を拝見しながら、こんな風景あったかな?と
    自分の撮った画を開いて再確認してしまいました。
    旅は良いですね~~

    土佐けん #tHX44QXM | URL | 編集
  • 2016/08/26 (Fri)
    14:37
    こんにちは♪

    1日のバスツアーでの木曽路。
    雨の中お疲れ様。
    馬籠宿・妻籠宿、本当に素敵な所ですよね!!
    まだ昔の光景が残っていて・・・。
    願っていた櫛が買えて良かったですね♪

    梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 編集
  • 2016/08/26 (Fri)
    16:57
    土佐けんさん

    ほとんどバスの中という感じなのでお尻が疲れる感じでしょうか(笑)
    年配のおじさまおばさまがほとんどです(^-^;
    雨で足元が悪い上に坂道だったりしたので
    足のお悪い方もおられ大丈夫か心配しました。
    長野にご友人がおられ羨ましいですね~
    色々素敵な場所や美味しいものも食べられたのでしょうね(*^-^*)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2016/08/26 (Fri)
    16:58
    梅サクラさん

    木曽路は以前から行きたいと思っていて
    念願が叶いました(^◇^)
    宿場町はどこも素敵でしたよ。
    もうちょっとゆっくりできたら尚良かったんですが。
    櫛が買えてラッキーでした(*^-^*)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2016/08/28 (Sun)
    13:43
    No title

    町並み保存地区マニアの僕ですが、木曽路にはまだ行ったことがありません!
    ここが発祥の地なんですね(^^)


    あじさいも大変美しく、いい時期に行かれましたね( ˘ω˘ )
    行きたいところリストに追加しました(笑)

    abutan部長 #- | URL | 編集
  • 2016/08/29 (Mon)
    16:22
    abutan部長さん

    町並み保存地区マニアなんですね(^◇^)
    ではもってこいの町だと思いますよ~
    是非とも行ってみてくださいね!
    行きたいところリストに加えて頂けて嬉しいですね~
    行かれたらブログ楽しみですね~(*^-^*)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2016/09/05 (Mon)
    00:03
    こんばんは

    「告 通行人は左の橋を渡るべし 馬籠宿役人」と書かれた看板にしてもそうですが、細かい所に宿場町らしさを演出している点が憎いですね~
    さすがは日本屈指の宿場町・馬籠なだけはあります。

    「来訪者に、古の旅人気分で散策してほしい」という思いも込められているのでしょう。

    wra #9MBBB9Tg | URL | 編集
  • 2016/09/05 (Mon)
    15:42
    wraさん

    看板目に留まりましたか!
    江戸時代を思わせる注意書きですよね(^.^)
    宿場町という感じがします。
    ちゃんと左の橋から撮影しましたよ(笑)

    町娘の姿で渡ってみたいもんです(^ω^)
    もうオバちゃんやけど・・・

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する