雪景色の系譜展

西宮市大谷記念美術館まで観に行きました

この日は大阪でも西宮でも雪がチラつきまして、展覧会のタイトルに相応しい天気…

でも積もるまでは降りませんでしたけどね~

雪景色を取り上げてその系譜を辿って4章に分かれて展示されています。

余白の白を雪に見立て、墨で描かれる景色に情緒を感じますね~
特に好きだったのは山元春挙の「雪渓遊鹿図」です。
近代の日本画になるのですが、本当に吹雪いているように描かれていて、見入ってしまいました。

ではチラシから作品を紹介します。

yukigeshiki
チラシ

yukigeshiki
伝雪舟 「秋冬山水図屏風」 15世紀半ば-16世紀初
李唐(北宋末から南宋初期の画人)の様式に倣ったものとされ、秋冬図一隻という状態からこちらは左隻で右隻にあたる春夏図の存在も指摘されている。

yukigeshiki宋紫石 「聯珠争光図」 1765年

yukigeshikiyukigeshiki
山元春挙 「雪松図」 1907-1912年
明治41年(1907)、第二回文展に六曲二双の「雪松図」を出品。

yukigeshiki岡田米山人 「雪中山水図」 1787年

yukigeshiki図録


展示替えがありまして、現在は後期になります。

「雪景色の系譜展」
西宮市大谷記念美術館
2015年1月2日~2月8日
10:00~17:00(入館は~16:30まで)
水曜休館

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2015/02/03 (Tue)
    17:56
    No title

    こんばんは!

    この寒い季節、出かけるなら室内の催しですね(^o^;)
    寒すぎてネタを拾いに行く体力も気力もなかなか出ません(笑)

    とりあえずは体調を完璧に直して記事を更新します!

    abutan #- | URL | 編集
  • 2015/02/03 (Tue)
    18:13
    abutanさん

    そうです、この時期は室内がベストです!(笑)
    いつもならこの後どこかウロウロしますが、
    寒いし雪降ってるしでショッピングモールで
    ウロウロです(^-^;

    健康第一なのでしっかり養生して暖かくして
    過ごしてくださいね!

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2015/02/04 (Wed)
    17:21
    No title

    *yoshimi*さん♪こんにちは(*^_^*)

    おお~♪すばらしい~~
    墨絵って心落ち着きます~
    墨の濃淡と少しの色だけで・・すごいですよね~~

    え~ん(;ω;)また描く気力が・・↓↓笑

    Deux Roses sako #- | URL | 編集
  • 2015/02/04 (Wed)
    17:38
    Deux Roses sakoさん

    墨絵の筆使いには驚きますね。
    なんでこんな風に描けるんだろうと思います。
    センスも必要だなぁと感じます…
    構図なんかは写真撮影に取り入れたいです。

    描く気力失わないでくださいよ~
    比較してはダメです!
    sakoさんにはsakoさんの魅力があるのです(*^-^*)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する