デュフィ展

あべのハルカス美術館へ行ってきました

今回は旦那が興味がないと言うので一人で観に行きました
一人で観に行くなんて独身以来ですよ~
美術展に行くようになったのは感性を磨くためだったんですよね~
果たして磨かれているかどうかは謎ですが

デュフィが1899年にパリに出てきた頃から晩年にいたるまでの作品が展示されています。

一番楽しみにしていた絵は「パリ」というタイトルの絵です。
実際に観てみてやっぱり良かったですね~
絵のタッチとか構図とか好きなんですが、時間の流れを絵にしているんですね。
もう一つ、「電気の精」は大きなサイズで見ごたえがあります。
こちらも歴史の流れを描いているので順を追って観るといいですね。
人物に名前も描かれていますが、誰か唯一判ったのがゲーテでした
ポンピドゥーセンターの絵はもっと大きいみたいです。

残念なのが、この二作品のポストカードがありませんでした
せめて額絵でもあればよかったのにぃ…

購入したポストカードです。

dufy 
「ギョーム・アポリネール『動物詩集あるいはオルフェウスとそのお供たち』
ミミズク」 1911年刊 木版、紙

dufy 
「イエールの広場」 1927年

dufy 
「アンフィトリテ(海の女神)」 1936年

dufy 
「パリのパノラマ」 1924-1933年
ラッカー塗装の木材、ボーヴェのタピスリー(ウールと絹)

dufy 
「アネモネとチューリップ」 1942年

dufy 
「ヴァイオリンのある静物;バッハへのオマージュ」 1952年

グッズにもう少しこだわって欲しかったなぁと…
個人的感想ですが、グッズに使われている絵が残念だと思いましたぁ

巡回
愛知…愛知県美術館 2014年10月9日~12月7日

デュフィ展
あべのハルカス美術館
2014年8月5日~9月28日
月~金10:00~20:00、土日祝~18:00
入館は閉館30分前まで

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2014/09/11 (Thu)
    11:22
    No title

    おはようございます~。

    九州から帰って今日は久々の出勤です( -o-)=3
    行ってる間見れなかった記事、見させて頂きました!

    熊本では阿蘇に泊まったので海は見る時間がなかったんですよね~。
    yoshiminさんの写真と合わせて海と山を制覇したことにします(^_^)
    阿蘇にも行かれたとのことで、どんな写真を撮られたのか楽しみにしてますね!

    美術館は・・確かに男性は知識がある人少ないかも知れませんね(^o^;)
    自分もサッパリです(笑)

    abutan #- | URL | 編集
  • 2014/09/11 (Thu)
    14:06
    abutanさん

    お帰りなさ~い(^^)/
    今日からお仕事なんですね。
    現実に戻って頑張ってくださいね~(^_-)-☆

    阿蘇にお泊りされましたか、いいですね~
    緑が綺麗だったのではないでしょうか(^.^)
    のんびりマイペースなのでまだ記事に出来ていないという…
    私が行ったエリアは阿蘇神社です。
    雨だったので写真は期待しないでくださいね(笑)

    美術展もいいですよ。
    機会あれば是非観に行ってくださいね。
    旦那は印象派が特に好きなんですよ。私もですが(^-^;
    デュフィは女性から好まれる絵だと思いますね~

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する