熊本の旅1日目 天草の海と教会②

大江天主堂から更に南へ進みます

amakusa 
﨑津教会 昭和9年(1934)再建

ハルブ神父により創建され、長崎の鉄川与助氏により設計されたゴシック様式の教会。
建てられた場所は絵踏みが行われた吉田庄屋役宅跡で、絵踏みが行われた場所に祭壇が設置されているそうです。
内部は珍しい畳敷きになっています。


大江天主堂とはまた違って、外観はどっしりした趣きの教会です。
ヨーロッパに近いような雰囲気なのに中は逆に純日本風という不思議な感じです。

ステンドグラスなどは大江天主堂とはさほど変わらない感じです。

こちらも内部撮影禁止です

amakusa

この周辺は「日本の渚百選」「日本のかおり風景100選」「国の重要文化的景観」に選ばれていて、世界遺産登録を目指しています。

「﨑津教会」
熊本県天草市河浦町﨑津539
0969-22-2243(天草宝島観光協会)
9:00~17:00(日曜am9:30~)
月曜休館(祝日の場合翌日)


周辺を歩いてみます

amakusa

amakusa

なんとも穏やかな時間が流れています

amakusa
お腹大きいかもにゃ~

ネコちゃんが数匹いましたよ~
でも逃げるので撮影できませんでしたぁ

来た道を戻って宿に向かいつつ寄り道も

amakusa
お馬さんが1頭だけいました

全く相手にされず、ムシャムシャと草を食べてました

amakusa
十三仏(じゅうさんぶつ)公園

大阪の方、「じゅうそう」ではないですよ

こちらも景勝ポイントでして、日本の夕陽百選の一つです。

与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑もあります。

駐車場にトイレがあります。

amakusa
向こうは東シナ海ですね~

amakusa
晴れてたら。。。

amakusa
北側の妙見浦

妙見浦は国指定天然記念物及び名勝となっています。

amakusa
に見える岩礁

十三仏公園から妙見浦を見ると上の写真のように見えます。
といってもズームしないと判りにくいかもです。
どうですかね、象に見えてますか

amakusa
海は綺麗です

本当ならこのサンセットラインで夕陽を堪能するはずだったのですが…
多少晴れてもほとんど雲

一旦宿へチェックイン


より大きな地図で 天草2 を表示

(2014.8.14)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

  • 2014/08/26 (Tue)
    19:02
    No title

    こんばんは~。

    なんと次の教会も撮影禁止とは><
    教会って禁止なところが多いんでしょうか。今回もシスターのディフェンスにあったんですね(^ω^;)

    夕日が見られなくて残念でしたけど、僕は雲のある空の写真が結構好きなので、これはこれで!
    3枚目の写真くらい、ちょっぴりでも隙間が空いていればもう青空です(笑)

    いよいよ来月の5日から僕も九州旅行なのでのんびりしたいですね(^_^)

    abutan #- | URL | 編集
  • 2014/08/27 (Wed)
    08:04
    abutanさん

    日本って内部撮影禁止の教会が多い気がしますね。
    それだけ信心深いのでしょう。
    こちらの教会にはシスターの姿は見かけませんでしたね~

    雲の量もほどほどがいいですぅ(^-^;
    もうちょっと青空が見えてたらね~

    来月ですか~ちょっとは涼しくなってそうで
    過ごしやすいかもですね(^.^)
    いいお天気だといいのですが。。。
    お気を付けて旅行楽しんできてくださいね!

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する