谷性寺門前ききょうの里その2

ききょうの里の周辺は田んぼなどがあり、とってものどか~

kikyonosato 

順路の看板があるのでそれに従って歩きます

kikyonosato
紫陽花がまだ元気でした

kikyonosato
今度は後姿を

kikyonosato

kikyonosato
招福門

この中を通りましたが、背の低い桔梗が咲いています。
道が狭いので虫嫌いの人は通らない方がいいかも。。。

kikyonosato
谷性寺(こくしょうじ)へ

kikyonosato
山門

平安時代後期の創建で中興秀圓法印の開基。
天正年間、明智光秀公は不動明王を厚く崇敬し、通称光秀寺と呼ばれているそうです。

kikyonosato
門前にも桔梗が

kikyonosato
本堂

ご本尊は不動明王像。

kikyonosato
明智山門

境内には光秀公首塚があり、この門を通して首塚の正面が見えるので「明智山門」と名付けられたと思われています。

kikyonosato
調べても分かりませ~ん 何だろう

kikyonosato
ご朱印

光秀公の桔梗紋ですね~
ご朱印は3種類ほどありますが、本堂入口にある引き出しに書かれたものが入っています。

「谷性寺」
京都府亀岡市宮前町猪倉土山39
0771-26-2054


より大きな地図で 亀岡市 を表示


最初のエリアは谷性寺の南側にあるのですが、もう一つのエリアは西側にあるので行ってみます

kikyonosato

こちらには桔梗以外にも沢山のお花が咲いていました

kikyonosato
ルドベキア

kikyonosato
半夏生

kikyonosato
八重なのか十重なのか

kikyonosato
色が混じってますね~

kikyonosato

kikyonosato

kikyonosato
モンシロチョウ

kikyonosato

kikyonosato
百合はこれからといった感じ

kikyonosato
グラジオラス

kikyonosato
光秀公の像

kikyonosato

桔梗もまだまだ蕾が沢山あったので、しばらくは見頃だと思いますよ~

旦那は最初、内心(えー桔梗???)って思ってたらしいですが、来て観てから桔梗が好きになったそうです
私はとーっても日本的なお花だなぁと思うのですが

(2014.7.6)

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2014/07/11 (Fri)
    17:38
    No title

    こんにちは!
    予想してたとおり、周りの田園風景もやっぱり良いですね♪

    谷性寺の本堂は意外と小ぢんまりとしてて驚きです。
    うちの実家の本堂もまさにあれくらいの大きさなので、真言宗はみんな似たような感じなんでしょうかね(^_^)

    そういえば前の記事のコメントで無農薬と仰られていましたが、なるほど納得しました(>o<;)どおりで見かけないわけだ

    abutan #- | URL | 編集
  • 2014/07/12 (Sat)
    12:04
    abutanさん

    普段田園風景を見ることがないので新鮮に感じます(*^-^*)

    谷性寺さんは小さなお寺さんでした。
    ご実家がお寺さんなんですか?!
    将来はご住職でしょうか(^.^)

    近くに田んぼがあるので無農薬で虫さんが沢山いるのかも。

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2014/07/14 (Mon)
    08:34
    No title

    見慣れない景色はついついシャッターをバシバシ切っちゃいますよね。

    実家は間違いでした(汗)父方の祖父が佐賀で住職をやっているんです。
    でも小っちゃいお寺なので誰も継ぐ気が無いようで、国に返還されます^^;

    今年の夏はその寺に泊まる予定です。昔は電気が無くて怖かったですね~。

    abutan #- | URL | 編集
  • 2014/07/14 (Mon)
    11:23
    abutanさん

    お祖父様がご住職なんですね!
    お寺をやめる時は国に返還するんですねぇ
    初めて知りました!
    残念ですが、仕方無いですよね。

    母方の曽祖父が警察官からお坊さんになってます。
    家がお寺ではないので通いだったのかなぁ…
    よくは知らないのですが(^-^;

    ご祖父様のお寺に泊まられるのですね。
    電気が無いお寺は確かに怖いかもぉ(~_~;)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2014/07/15 (Tue)
    21:50
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2014/07/17 (Thu)
    13:12
    今更ですが。

    きれいなお寺さんですね^-^
    谷性寺、全く!知りませんでした。
    実を言うと、光秀が亀山で死んだことも知りませんでした・・・。
    というか、へー、あ、そうか、亀山かーっ!みたいな(笑)

    桔梗のせいかな、環境のせいかな。
    洋花もあるのに、和の、落ち着いた府営がすてき。
    花時に行かなくちゃ。覚えておこう。

    私の顔が一重タイプで負けるから、八重を避けるのかも(笑)
    でも、実物を観たら、きれいーと盛り上がると思います^-^
    蓮=らくがん 単純ですねー。
    お盆のお供えしか、落雁を買ってくれなかったからでしょう。

    そうそう。
    母が昔、モネの庭に行きたいと言って、フランスツアーを探したんです。
    結局、その時はシーズンが合わなくて、庭は自力で行くことに。
    しかも、私が探して決めた世界遺産てんこ盛りツアーだったのに、
    姉が行きたいとか言い出して、私はお留守番・・・。(父を一人では置いておけなかったので)
    恨みのフランスツアーですが、モネの庭、*yoshimin*さんと行くと楽しそう^-^
    長々と、何度も<(_ _)>

    くり乃々 #- | URL | 編集
  • 2014/07/20 (Sun)
    09:41
    くり乃々さん

    返事が遅くなりスミマセン<m(__)m>

    私も今回たまたま京都新聞のサイトで知ったんですよ。
    京都新聞のサイトって要チェックです!
    光秀が特に好きでもなんでもないですが、光秀饅頭から
    縁があるのかなぁと(~_~;)
    私は信長が好きですからね~

    日本だからやっぱり和がいいのかも。
    質素に咲いているのが似合いますよね。
    近所に温泉があるのでお勧めですよ(^^♪

    最近の若い子は華やかなお顔の子が多いけど、(不思議???)
    昭和生まれはまだ一重タイプが多いですよぉ
    私もそうですし、だから憧れちゃう~~~♥
    落雁がお好きなのはやはり和を感じるからでしょうね(^.^)

    モネの庭に行きたかったんですね!
    お姉さ~~~んずるいよ~~~(/_;)
    一度行きましたが、とっても綺麗でした。
    もしよろしければカテゴリー「フランス」で
    見て頂けます。旧ブログになるので写真がイマイチですが…
    何度でも行きたいので一緒に行けるといいですね~~~(*^-^*)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する