八坂神社/仲源寺

甘味を堪能したあと、八坂さんへお参りに

実は、八坂さんにお参りするのは初めてなんです
通り抜けしたことはあるんですが、いつでも来れると思っていたら…
やっとお参りすることが出来ました

yasakajinja 
石鳥居

創祀は斉明天皇2年(656)、または貞観18年(876)とも云われています。
慶応4年(1868)神祇官達で八坂神社と改称するまで祇園社と称していたので祇園さんの名で親しまれています。


yasakajinja
南楼門

yasakajinja
本殿 重要文化財

ご祭神は、中御座に素戔嗚尊・東御座に櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)・西御座に八柱御子神(やはしらのみこがみ)。

yasakajinja 
境内

さすがに観光客が多いですね~
とても賑わっていました。

yasakajinja
西楼門

こちらから参拝される方が多いですね。
表参道は南楼門の方みたいですが

yasakajinja
ご朱印

八坂神社
京都府京都市東山区祇園町北側625
075-561-6155


四条通を歩いて阪急河原町駅まで歩きます

yasakajinja
祇園交差点

この景色も久しぶりだなぁ

京都らしいショップに入りながら(何も買わず…)歩いていると小さなお寺がありました。

tyugenji
仲源寺

天暦の時、法泉院定朝(ほうせんいんじょうちょう)という仏像を造る名匠の僧がいました。
後一条院の御宇、治安2年(1022)彫刻の誉れが朝廷に聞こえ、法橋位上人に叙せられ、位田を愛宕郡(をたぎごおり)白河郷に於いて下賜せられ、草庵を結びました。

安貞2年(1228)大風豪雨に遭い加茂川が洪水となり、堤防を破り洛中の貴賤魚鼈(ぎょべつ)となりました。
朝廷が防鴨川使(ぼうこうせんし)を立てられ、検非違使庁(けびいしちょう)に於いて、勢田王親町判官中原朝臣為兼(せたおうぎまちはんがんなかはらのあそんためかね)を遣わされました。

為兼が四条河原にて古びた小堂を見つけ、見れば地蔵尊がおられました。
祈ると流水が減少し、通常に戻りました。
このことが朝廷に聞こえ、勅願所を定められ、中原の文字の傍らに人と水を添えて仲源寺と名付け、為兼を従五位上に叙せられました。

門は桃山時代の唐門で、「雨奇晴好(うきせいこう)」の扁額が掲げられています。

tyugenji
本堂

ご本尊は延命地蔵大菩薩像。

本堂向かって右側に千手観世音菩薩像(重文)が安置されています。

tyugenji
南天かなぁ

tyugenji
ご朱印

(2014.6.14)

「仲源寺」
京都市東山区祇園町南側585
075-561-1273
7:00~19:30


より大きな地図で 祇園 を表示
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する