上村松篁展

京都国立近代美術館まで行ってきました

松篁の初期から晩年までの本画73点と、挿絵原画や素描が紹介されています。

母親である上村松園とは違って美人画ではなく、花鳥図を主に描かれています。

とても丁寧で、花や鳥をよく観察して描いているなぁと思いました。
勝手に面白いと思ったのは「晩秋」という絵なんですが、鶏が6羽描かれているのですが、その姿がなんだかロックンローラーをイメージしてしまいました
この場面は…なんて想像しながら観るのが楽しいです

チラシから作品を紹介。

uemurasyoko
チラシ

uemurasyoko
「蓮」 1952年

uemurasyoko 
 
「春輝」 1984年

uemurasyoko 「星五位」 1958年

uemurasyoko 「芥子」 1987年

uemurasyoko 「月夜」 1939年

uemurasyoko 
「山鹿」 1936年

uemurasyokouemurasyoko 
「丹頂」 1980年

uemurasyoko 
 「万葉の春」 1970年

uemurasyoko図録


巡回
富山展・・・富山県水墨美術館:2014年7月11日~8月10日

上村松篁展
京都国立近代美術館
2014年5月27日~7月6日
9:30~17:00(金~20:00)入館は閉館30分前まで
月曜休館

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2014/06/16 (Mon)
    21:58
    No title

    こんばんはー
     山鹿の絵と最後の蓮の絵が好きです。
    京都かあ。。。。行きたいなあ

    onorinbeck #- | URL | 編集
  • 2014/06/17 (Tue)
    11:14
    onorinbeckさん

    初めまして!コメントありがとうございます♪

    山鹿がお気に召されましたか(*^-^*)
    小鹿ちゃんがカワイイですよね♥
    毛の描き方がとても繊細で、フンワリ感が実際にはあるんですよ。
    機会あれば観て頂きたいです~

    京都、是非お越しくださいね!

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2014/06/17 (Tue)
    13:38
    うわーっ!!

    気付かんかったーー!!
    7月6日までかーーーーっ。
    行けるかな。最終日は混むだろうなぁT^T

    松篁さん、大好きなんです^-^
    熱帯を題材にとった「驟雨」とか、大好き。
    ウサギ好き(笑)なもんで、「月夜」も大好き。
    モネの睡蓮は、外国人の捉え方って、こうなのかなぁ、
    と、そのことがカルチャーショック(笑)でしが、
    やっぱ、日本人の蓮とか睡蓮とか、こうでなくちゃ、んw
    ロックンローラーは、今から検索して、確認するわ(爆)

    くり乃々 #- | URL | 編集
  • 2014/06/17 (Tue)
    14:16
    くり乃々さん

    わっ、ご存じなかったですか!
    今の時期、比較的観光客は少ないので、午前中でも空いてましたよ。

    松篁さんがお好きなんですね!
    私は知らなかったんですよぉ(^-^;
    チラシを見て、素敵だなと思い行ってきました♪

    月夜のうさぎさん、カワイイですよね♥

    モネの睡蓮はイマイチですか???
    私は好きなんですがぁ。。。(~_~;)
    人それぞれ好みがありますもんね。
    捉え方が違うのも面白いかと(^.^)

    ロックンローラーは内田裕也ってイメージかな(笑)
    一羽しょげてるみたいなのがいてて、
    叱られたのかなぁな~んて思ったり(笑)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する