夢見るフランス絵画 ~印象派からエコール・ド・パリへ~

先週の土曜に夕方から兵庫県立美術館まで行ってきました

やはり夕方からだと空いていて観やすいですね~
高速も混んでないし

京都も20時くらいまで開館してくれたらいいのにぃ

ある収集家によるフランス近代絵画コレクションから71点が紹介されています。

特に印象的だったのが、ルオーやヴラマンクなどの作品も沢山展示されていたことです。
私自身滅多に目にすることがないので貴重だなと思いましたよ
どちらも明るい印象ではないですが、ヴラマンクはドラマティックで映画のワンシーンのように感じました。

個人でこんだけ収集できるなんてスンゴイですねぇ
この機会逃したらいつ観れるかわからないので絵画好きは必見ですよ~

ではチラシから作品を紹介します。

francekaiga
チラシ

francekaiga
「ド・ガレア夫人の肖像」 ピエール=オーギュスト・ルノワール 1912年

francekaiga
「バラをつけた若い婦人」 アメデオ・モディリアーニ 1916年

francekaiga
「睡蓮のある池」 クロード・モネ 1919年

もともと横長の構図だったこの作品は、中央で二分割され、この作品は右側。

francekaiga
「ニースのホテルの室内」 ラウル・デュフィ 1928年

francekaiga
「青色の道化師」 マルク・シャガール 1959年

francekaiga 図録

巡回
東京展…Bunkamuraザ・ミュージアム:2014年10月18日~12月14日
北海道展…北海道立近代美術館:2015年6月27日~8月23日
栃木展…宇都宮美術館:2015年9月20日~11月23日

「夢見るフランス絵画 ~印象派からエコール・ド・パリへ~」
兵庫県立美術館
2014年4月12日~6月1日
10:00~18:00(金・土~20:00)入館は閉館30分前まで


関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2014/05/29 (Thu)
    22:24
    No title

    夕方から美術館、優雅な感じでいいですね~
    ほんと京都も遅くまで開けて欲しいです♪

    私は土日に行く事が多いので、混みコミで・・必死!!
    ゆっくり見たいな~といつも思います(>_<)

    素晴らしい絵画の数々を鑑賞されたのですね!
    うらやましいです(*^_^*)

    トコトコさとこ #- | URL | 編集
  • 2014/05/30 (Fri)
    09:43
    トコトコさとこさん

    私も旦那の休みに合わせているので
    土日しか行けないんですよぉ
    だから尚更夜遅くまで開館して欲しいです~
    KYOTOえきはデパート時間だからまだ長めですけどね(^.^)

    ベルギーのお祭りはブリューゲル祭というものです。
    とても賑やかで楽しかったですよ♪

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する