奈良県護国神社

先日の日曜、お天気の具合をみていると晴れてきたので昼から出かけることにしました

奈良の護国神社には境内に1000種の椿が咲くというので、まだ咲いているかわかりませんが行ってみることに。

行ってみてビックリしたのが、桜がめっちゃ綺麗でした
桜は予想外で得した気分
それに場所柄、人がいなくて、最初は私たち二人だけで、人が来られても2~3人という具合なのでとても静かです。

gokokujinja

鳥居前も桜が綺麗です

当所奈良市飛火野の浄地に祭壇を設け、明治維新以来の国家民族のため戦歿された英霊を招魂して慰霊祭を斎行していましたが、昭和14年(1939)護国神社建設奉賛会が組織され、昭和17年(1942)全県民挙げての奉仕により社殿が完成しました。

gokokujinja

gokokujinja
拝殿

ご祭神は奈良県ゆかりの軍人・軍属・従軍看護婦英霊・満蒙開拓青少年義勇軍殉職者・県下消防団員。


gokokujinja
拝殿前に四神のオブジェが

gokokujinja
広~いです

gokokujinja

英霊たちを癒すかのように優しく綺麗に咲いていました
空気も澄んでいる感じがしました。

やっぱ、青空がいいですね~

gokokujinja

gokokujinja
椿も咲いていましたよ

gokokujinja

gokokujinja

gokokujinja
高円の杜を歩きます

昭和55年(1980)より郷土の御霊を慰め奉らんと多くの方々から献木され、多品種の椿を植樹しました。


毎年、3月最終の土曜・日曜に椿まつりが開催されます。

gokokujinja

椿は傷んでいるものもあれば、蕾もあったりで、まだ楽しめそうですよ。

gokokujinja

gokokujinja

この日は真冬に戻ったみたいな気温で手がかじかみました

gokokujinja
ご朱印

期間限定でまた桜のデジブックを作成しようと思うので、よろしければご覧くださいね

(2014.4.6)

「奈良県護国神社」
奈良市古市町1984
0742-61-2468

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する