奈良の旅 長弓寺

お盆休みを利用して生駒〜信貴山(1泊)〜奈良市内へと行ってきました
前日まで当日の晩から予報だったのですが、見事に2日とも
汗をかきかきお寺を巡ってきました〜(8月14日)


まずは生駒にある長弓寺(ちょうきゅうじ)へと参りました。人も少なく静かでした。ちょうどお盆なのでお墓参りの方が来られていました


神亀5年(728)豪族小野の真弓長弓(たけゆみ)と養子長麿が聖武天皇に従ってこのあたりで狩猟をした時のこと、森より一羽の怪鳥が飛び立ったのを見て、親子でこれを追っていたが、はからずも親子相うちになったとか、養子長麿が誤って父真弓をあやめてしまったとかの出来事がありました。聖武天皇は悼く哀しみを垂れ給い行基菩薩に命じてここに一宇の御堂を建て、菩提を弔うと共に自らも仏教に帰依され、この寺を深く信仰なさったという説があります。




本堂 国宝 弘安2年(1279)建立


本堂は昭和10年に大解体修理を経て現在に至っているそうです。ご本尊は十一面観音立像(重文・平安時代)。



大師堂



伊弉諾神社



拝殿


聖武天皇勅願により長弓寺守護神として建立されました。ご祭神は伊弉諾命(いざなぎのみこと)、素盞嗚命(すさのおのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)




背の高いご神木ですね〜



薬師院





円生院



                 




法華院




宝光院地蔵堂




小さな塔頭がいくつかありますが、昔は20ヶ院もあったそうです


 
ご朱印


2種類のご朱印を頂きました。


アクセス:近鉄奈良線「富雄」駅よりバス「生駒上町」下車
拝観時間9:00〜16:00(要予約)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する