円山応挙展

先週の日曜日、京都にある相国寺承天閣美術館へ観に行ってきました。

いつぶりだろう。。。若冲展を観に来た以来です。
その時は物凄い人人人でしたが、この日はゆったりと鑑賞出来ました

jotenkaku

美術館手前に梅が咲いていました。
この後、北野天満宮まで梅見に行っています。
別記事にしますね

jotenkaku

展示は前期と後期に分かれていて現在は後期になります。
応挙が学んだ中国絵画も数点と障壁画を中心に展示されています。

ポストカードがセット売りされていました。

okyo 「牡丹孔雀図」 江戸時代
円山応挙筆 重要文化財


これはとても美しかったです

okyo 「朝顔狗子図」
江戸時代 円山応挙筆


ワンちゃんシリーズがあって、仔犬から成長していく過程が感じられるように三枚並べて展示されていました。
可愛かったです

okyo 「豆狗子図」 江戸時代
円山応挙筆


okyo 「朝顔図」 江戸時代
円山応挙筆


okyo 「薔薇文鳥図」 江戸時代
円山応挙筆

okyo 「風雪三顧図」 江戸時代
円山応挙筆


okyo 
「大瀑布図」 江戸時代
円山応挙筆

「円山応挙展」
相国寺承天閣美術館
2013年12月21日~2014年3月23日
10:00~17:00(入館は16:30まで)

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2014/03/18 (Tue)
    13:54
    新装ですね。

    春らしくて、かわいいです^-^

    若冲の時、すれ違ってたかも知れませんね。
    ごっつい行列で、並んでるだけで疲れましたよ・・・。
    子ワンコの絵って、コロコロしてるのがほとんどだから、
    今も昔も、ころころしてるのが可愛かったんだなぁ、と思います^-^

    江戸時代にも薔薇って、あったのね!
    サンザシとかの類かな??
    こういう構図、大好きです。

    くり乃々 #- | URL | 編集
  • 2014/03/18 (Tue)
    14:19
    くり乃々さん

    フフッ、可愛らしく変更してみました(*^-^*)
    当分このテンプレートでいきますね。
    夏だろうと冬だろうと(笑)

    若冲展行かれていたんですね!
    物凄い人でしたよねぇ
    メインの展示が全く見えない状態でした(*_*;

    コロコロ丸いってのがカワイイの基本なんですね~
    人間は…?赤ちゃんはカワイイ(^.^)

    薔薇はポルトガルからかオランダからか入ってきてたのかも。。。
    鎖国っつても実際はオランダとは取引してましたもんねぇ

    私もこの構図好きです♥
    写真で撮ってみたいもんです。
    鳥が無理かぁ…

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する