大阪 石切劔箭神社

10月末頃に母と二人で訪れました

やっとの思いで重い腰を上げて来ることが出来ました。
来てみたら案外近かったなぁ

母との合流が近鉄が便利だったので奈良線の「石切」駅から歩きます。
けっこう距離が長くて、おまけに坂道
帰りが大変でした

因みに地下鉄中央線の「新石切」駅からの方が近くて楽です。

 
ishikiri
改札を出ると鳥居が

 
ここから参道になっています。
ずーっと下っていきます

ishikiri
猫ちゃんと遭遇

しゃがんで撮影しようとすると猫ちゃんの方から近づいてきました
お顔はかなり野性的な感じなんですが、

ishikiri
甘えてます

まだ子猫ちゃんで、喉をゴロゴロ鳴らしながらスリスリと甘えてくるんですよ~
めっちゃ可愛かったですぅ~
母も可愛がっていましたね~
帰りは残念ながらいなくて会えませんでした。。。

ishikiri
まだコスモスの時期でした

ishikiri
石切劔箭(つるぎや)神社 三之鳥居

大阪ではお百度参りで有名ですよね。
平日ですが、けっこうお百度されていましたねぇ
私たちは普通の感謝の参拝ですが。

社家に伝わる口伝をまとめた「遺書伝来記」によれば、神武天皇紀元2年(紀元前659)現生駒山中の宮山に饒速日尊を奉斎申し上げたのをもって神社の起源とされています。

ishikiri
本殿

ご祭神は饒速日尊(にぎはやひのみこと)・可美真手命(うましまでのみこと)。

ishikiri
絵馬殿

むか~し昔、子供の頃、母と妹と三人で来たことがあるのですが、この絵馬殿に柴犬の仔犬3匹がダンボール箱に入れられていたんですね
産まれて1ヶ月程じゃないでしょうか。。。
一度見てしまったらそこから離れられなくて・・・
でも家では飼えないし、どうしようと妹と二人でしゃがみこんで仔犬を撫でていたんです。
母は黙ってみてましたけど(母は犬が苦手・・・)

そこへ1匹連れて帰ってくれる人が現れ、喜びました
あと2匹、誰か連れて帰ってぇと想っていると、救世主が現れました
既にワンちゃんを連れた方だったのですが、1匹連れて帰ろうとされました。
すかさず「もう1匹お願いします」と言うと、ちょっと考えられて「1匹も2匹も同じか」と言って2匹とも連れて帰ってくれました
私が置いた子犬じゃないけど、本当に有難かったです
いい方々がおられて良かったです
寿命からして、仔犬達はもうこの世にはいないと思います

駅に向かいながら参道でお買い物

ishikiri
お漬物屋さん

ishikiri
このたくあん買いました

ishikiri
煎餅と豆菓子のお店

こちらで豆菓子2種類購入。
美味しかったです~

ishikiri
ご朱印


ご朱印の日付が違いますが、旦那が仕事関係で行った時のものです。
(2013.10.30)

石切劔箭神社
大阪府東大阪市東石切町1-1-1
072-982-3621

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2013/12/26 (Thu)
    14:42
    こう言っては何ですが。

    石切さん、不思議なトコロですよね・・・。
    すり鉢の底に下ってって、底の部分に神社があるというか・・、
    囲い込んでいる、というか。
    占ってもらったこと、あります?
    私、してもらったこと自体がないんですが、
    石切さんでは、特に、恐い気もして・・・^^;;
    参道にニャンコが多かった気がします!
    *yoshimin* さんのお小さい頃の思い出、良かったですね!
    子供心にも、ご参拝の方々の暖かさに救われた感じかな?
    というよりも、一生懸命にお祈りした功徳かな?
    その子達、きっと、すくすくと幸福を全うしたことでしょう。

    有難うございました~。
    お返事にまだ至っておりませんが、温かいコメント、本当に有難うございます。
    ビール腹で太って帰ってきました(笑)←笑い事じゃない。

    くり乃々 #- | URL | 編集
  • 2013/12/27 (Fri)
    16:56
    くり乃々さん

    お帰りなさ~い(^O^)/
    日焼けしてこられたのでしょうか(^^)
    ブログでの記事が楽しみです♪

    確かに囲いこんでるような感じですね。
    占いはしてもらったことないですねぇ
    なんかよ~さんありましたね、占い屋さん・・・
    全く興味ないので無視して歩いてました^^;

    子猫ちゃん、もっと小さい子もいてたんですが、
    その子は警戒心が強くて近づけませんでした・・・

    子供時分の記憶ってあまり無いのですが、この事だけは
    しっかりと覚えているんですよね。
    きっと幸せに飼われたと信じます!

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する