ボストン美術館 日本美術の至宝

大阪市立美術館まで行ってきました

狩野山楽・山雪展で人が少なかったので、ここも少ないだろうと思っていたのですが・・・

到着は朝9時45分頃、もう既に人が沢山
入口が狭いので若干並びました。
宣伝効果でしょうねぇ

在外二大絵巻や中世水墨画、長谷川等伯や尾形光琳など近世絵画の巨匠たちの名品が紹介されています。

目玉の曾我蕭白の「雲龍図」はものすごい迫力でした
迷いのないダイナミックな筆捌き、見ごたえありました
他にも貴重な作品が沢山あって、修復された作品は色彩を取り戻し、綺麗でした

チラシに載っている作品です。

boston 「法華堂根本曼荼羅図」
奈良時代
霊鷲山(りょうじゅせん)で釈迦が諸尊や衆生に囲まれ法華経を説く光景を表している。
かつて東大寺法華堂(三月堂)に伝わっていた。

boston 
「馬頭観音菩薩像」
平安時代
かつて京都・興聖寺にあったことが裏面に記す紙が附されている。

boston 「弥勒菩薩立像」
快慶作 鎌倉時代
もとは奈良・興福寺に伝わり、像内に「弥勒上生経(みろくじょうしょうきょう)」と「宝篋印陀羅尼(ほうきょういんだらに)」を書写した巻子を納入した。
現在は別で保存されている。

boston 「吉備大臣入唐絵巻 巻第一 一部」
平安時代
養老元年(717)および天平勝宝4年(752)に遣唐使として唐に渡った吉備真備をもとに、唐の宮廷での伝説を描く説話物語。
図は日本から来た遣唐使船。
船上には束帯姿の吉備大臣の姿。


boston 「吉備大臣入唐絵巻 巻第三 一部」

boston 「吉備大臣入唐絵巻 巻第三 一部」
宮殿で検討中の試験問題を盗み聞きする吉備大臣。

盗み聞きする吉備大臣の顔がユニークです


boston 
「平治物語絵巻 三条殿夜討巻 一部」 鎌倉時代
平治元年(1159)に起きた三条殿の急襲と後白河上皇の拉致を絵画化した絵巻。
源義朝が結託して謀反を起こした血なまぐさい紛争が時系列に沿って描写されている。

大河ドラマの「平清盛」を見てて良かったです
でないと場面の理解が出来てなかった


boston
「平治物語絵巻 三条殿夜討巻 一部」 鎌倉時代

boston 「山水図」
祥啓筆 室町時代

boston 「松に麝香(じゃこう)猫図屏風」
伝狩野雅楽助(うたのすけ)筆 室町時代

bostonboston 
「龍虎図屏風」 長谷川等伯筆 江戸時代

boston 「松島図屏風」
尾形光琳筆 江戸時代
光琳は俵屋宗達に深く傾倒し、本図も宗達筆「松島図屏風」の右隻をもとにしたもの。

boston 「風仙図屏風」
曾我蕭白筆 江戸時代

風の勢いが絵から伝わってきます

boston 「虎溪(こけい)三笑図屏風」
曾我蕭白筆 江戸時代
虎溪三笑とは中国の故事を扱った画題の一つ。

bostonboston 
「雲龍図」 曾我蕭白筆 江戸時代

こちらが目玉の雲龍図ですね~
大迫力これは観る価値ありですよ

boston 図録

ボストン美術館 日本美術の至宝
大阪市立美術館
2013年4月2日~6月16日
9:30~17:00(入館~16:30)
月曜休館
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2013/06/12 (Wed)
    17:06
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/06/12 (Wed)
    17:07
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/06/12 (Wed)
    17:10
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集
  • 2013/06/13 (Thu)
    10:09
    秘コメさん

    お久しぶりですね(^^)

    お母様、大変でしたね。。。
    もう幾分か落ち着かれたのでしょうか。。。

    妖怪観てこられましたか!
    人が多かったのですね~なかなか面白そうな絵もありそうですからね(^o^)

    古い造りの建物が多いから狭い展示スペースですよね…

    ボストン展はご無理なようで残念です(>_<)
    7月から江戸絵画が滋賀で観れますよ~

    落ち着かれましたらブログの再開楽しみにしております。

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する