ゴッホ展 ~空白のパリを追う~

京都市美術館まで行ってきました

待ちに待ったゴッホ展です
ワクワクしながら向かいましたよ~

朝9時過ぎに到着したのですが、並ぶことはなかったです。
ただ、館内には既にたくさんの人がおられました。

ファン・ゴッホ美術館所蔵のパリ時代の絵画に焦点を当て、出品作品中36点が日本初公開です。

パリ時代はまだどのように描こうか試行錯誤している様子がうかがえますね。
厚塗りが確定していなくて、これがゴッホ?というようなタッチの絵もありました。

ではチラシから作品を紹介しますね。

gogh
チラシ

gogh 
「カフェにて:ル・タンブランのアゴスティーナ・セガトーリ」
1887年


gogh 「テオ・ファン・ゴッホの肖像」
1887年

gogh 「自画像」
1887年

テオと自画像は小さくてビックリしました
テレビでは画面いっぱいに映るので大きいのかと思っていました。
どちらも19.0×14.0cmというサイズです。

gogh 
「サン・ピエール広場を散歩する恋人たち」
1887年

gogh 「芍薬とデルフィニウムを生けた小瓶」
1886年

gogh 「肉屋の眺め」
1888年

gogh 「アブサンのグラス」
1887年

gogh 図録

自画像も多く展示されているので見比べるのも面白いですね。
テオとは2年間一緒に暮らしていたのですが、その暮らしていたアパートはこちら

図録以外には旦那にチョコを買ってもらいました~

gogh
1313円

絵柄が可愛いでしょ~お高いけど
味は2種だと思います。ビターとミルクチョコにクランチが入ったのです。

巡回
宮城・・・宮城県美術館:2013年5月26日~7月15日
広島・・・広島県立美術館:2013年7月22日~9月23日

ゴッホ展~空白のパリを追う~
京都市美術館
2013年4月2日~5月19日
9:00~17:00(入場は~16:30)
月曜休館(4月29日、5月6日は開館)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/04/20 (Sat)
    12:50
    ゴッホ展

    *yoshimin*さん、こんにちは。

    京都美術館開催の“ゴッホ展”へ行かれたのですね。

    以前、私もゴッホ展を観に行った事がありましたが、
    カンヴァスから迸るエネルギーのようなものを感じ
    ました。

    一説によると、ゴッホと弟テオは顔がよく似ていた
    そうですね。

    二人の大きな違いは“耳”で、ゴッホの耳はテオよりも
    大きくて尖っているのが特徴であると聞いたことが
    あります。

    ゴッホの作品がここまで有名になったのも、弟テオと
    その妻の功績が大きかったと思われます。

    whitemoon #- | URL | 編集
  • 2013/04/20 (Sat)
    19:19
    whitemoonさん

    行ってきましたよ~(^^)
    ゴッホ展としては2回目です。
    同じのを観たのかもしれないですね。

    テオの肖像画は以前はゴッホと思われていたんですよね。
    でも耳の形が違うということで弟テオに変更になったとか。

    ゴッホ、テオが亡くなった後、テオの奥さんが資料を作り
    営業活動をされたお蔭とか。
    ゴッホはあの世で感謝してることでしょうね(^^)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2013/04/21 (Sun)
    23:11
    No title

    ゴッホは、面ざしに変化がなかったんだなぁ、
    てなことを、yoshiminさんが掲載されているお写真で、
    改めて感じました。
    多分、面ざしが変わるほど長生きできなかった…、
    ことと、裕福になって太ることができなかった…、から?^^;;

    歌舞伎でも、こういう一口チョコ、売ってて買いたくなります。
    お高いんですけど…^^;;

    くり乃々 #- | URL | 編集
  • 2013/04/22 (Mon)
    14:29
    くり乃々さん

    ゴッホの絵を観る時は筆のタッチを気にしてることが多いのですが、
    面ざしは気にしてなかったです。
    言われてみれば変化がないですね。
    モデルを雇うお金がなく自画像を描いていたので
    ゴッホ自身が表情に乏しさがあったのかもしれないですね。
    どちらかといえば、卑屈といいますか・・・
    笑顔が少なかったのでしょうね。。。

    歌舞伎は観た事がないのですが、チョコの包装の絵柄はやはり歌舞伎の絵ですよね?
    勘三郎さんがご存命の時に観ておけば良かったです・・・

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する