熊本 山鹿市豊前街道2

八千代座からさくら湯まではまだ観光客が来られるんですが、さくら湯から南へはあまり来られないのが残念です
風情ある建物があるんですよ~

と、菊池川まで一気に進みます

yamagashi
菊池川 東側

菊池川流域に広がる平野は昔から米どころとして知られ、ここで生産された米は菊池川から大坂(大阪)まで運ばれ、米相場も左右したそうです。
湖畔には米を船積みするための俵転がしも造られました。

yamagashi
西側

法事の時は良いお天気だったんですが、昼過ぎた頃から急に風が強くなりましたねぇ

ここで旦那から電話があり合流することに。
待ち合わせ場所まで向かいます

yamagashi
道案内もありますよ

yamagashi
風情ある街並みです

ねずみ漆喰の街並みで、壁がねずみ色をしている独特の建物です。
先日BSジャパン「百年の町なみ」で紹介されました。
こちらで一部見れますよ

老舗の麹屋さんがあるので寄りたかったんですが・・・
6年後に寄れるかなぁ。。。

yamagashi
今井家貸店舗

建設年代は明治時代とされるが不明。
明治末期は今井仁喜平が酒造「浜屋」を営み「天辺」などを製造。


yamagashi
中村塗料店・薬局

明治末期は二軒の商家でしたが、三棟の建物を一体化したと推測される。

yamagashi
光専寺

天正6年(1578)創建。

この楼門は清正公が熊本城を建てる時に余った木材で建立したそうです。

山鹿口の戦、薩軍野戦病院跡にもなっています。
開戦当初は薩軍の兵站基地でしたが後に野戦病院に使用されました。

田原坂が陥ると山鹿口の薩軍も隈府方面に退去したが、去るに及んで彼らは「我々は負けていない」と残念がり、庫裡の天井や鴨居を槍や刀で突き破ったそうです。
今でもその痕跡が一部に残っているそうです。

「光専寺」
熊本県山鹿市山鹿1740
0968-43-3154


ここが待ち合わせ場所です。
合流して空港へ向かいます

yamagashi
道中で

ここは廃墟となった菊池砦温泉狗奴国城がある場所です。
建物がお城のようになっているので寄ってみたのですが・・・

yamagashi
眺めは気持ちよかったのですが・・・

う〇ち臭かったので早々に退散

以上で熊本は終わりです~
6年後ではなく、普通に旅行で来たいです

(2013.1.14)


より大きな地図で 山鹿市2 を表示
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する