熊本城1

先日の連休に法事のため帰省してきました
1泊だけなのであまり観光は出来ないのですが、熊本城には行ってきました

行きは結構揺れましたね~
JALだったのでボンバルディアの小さな飛行機だから余計かも。
初めてボンバルディアに乗ったのですが、狭いですね

行きは良い良い帰りは怖い~という歌がありますが、まさにそのような状態に

関東で降雪した日のことです。
大阪へ帰るのに阿蘇熊本空港に着くと人が多いんですよね。
世間は3連休だからかなぁと思っていたのですが、「降雪のため羽田行き欠航」のアナウンスが
えっ東京で降雪で欠航とビックリしました
慌てて大阪はと思い、掲示板で確認すると大阪は大丈夫そうで安心

早めに着いたので椅子に座ってテレビを見ていたのですが、ニュースで東京の様子が映されました。
すんごい雪えらいこっちゃなぁ・・・と。
大阪は降ってなくて良かったと思いきや、暫くするとANAで大阪行きが欠航に
えっ大阪も雪と思ったのですが、欠航のため機体が戻らず夕方以降は欠航に

いつも私が一緒に帰省する時はANAだったのですが、今回は往復JALにしました。
JALは欠航にならず、無事大阪に帰れました~
 
空港からレンタカーで熊本市内に向かいます。
レンタカー屋さんには無料の観光冊子が置いてあるので取ってくるといいですよ

kumamoto
取ってきた冊子

では熊本城へ向かいます

熊本城稲荷神社の駐車場に停めて須戸口門(すどぐちもん)から入城します

熊本城は日本三名城の一つ。
現在の城が建つ茶臼山には中世に千葉城と隈本城があり、出田氏、鹿子木氏、城氏、佐々氏と城主を替え、天正16年(1588)に加藤清正を迎えました。
慶長12年(1607)清正は土木治水の技術を発揮し7年かけて熊本城を築城しました。

kumamotojo
須戸口門

左の建物は平御櫓。

kumamotojo
田子櫓・七間櫓・十四間櫓・四間櫓・源之進櫓 重要文化財

櫓が並んでいてなかなかの圧巻ですね~

kumamotojo

石垣の間を進むのはテンション上がりますね~
ワクワクします

kumamotojo
立派な木もありますね

kumamotojo
おぉー二様の石垣が見えてきました

kumamotojo
天守と一緒に

kumamotojo
二様の石垣

右が清正流石組で近江国から率いてきた石工集団「穴太衆」が持つ技術を駆使して造られた石垣。
左が慶長10年(1605)頃に完成した算木積。


この石垣が観たかったんですよね~

kumamotojo
清正流の石組をアップで

ここを過ぎるといよいよ天守が間近に

kumamotojo
ジャーン

天守の前にまずは宇土櫓へ

(2013.1.13)
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2013/01/26 (Sat)
    20:09
    私も熊本へ行きたい!!

    最後の写真なのですが、私が小学2年位の時に石垣の結構 高い所まで登り、降りる様お祖父さんに言われたのが右下の石垣でして、懐かしく思い出させてもらいました。

    寿庵 #- | URL | 編集
  • 2013/01/27 (Sun)
    14:53
    寿庵さん

    石垣に登っちゃいましたか~(笑)
    元気がいいお子さんだったんですね(^^)

    石垣カッコイイですよね!
    子供だったら登りたくなるかも。。。

    日本縦断されている時は熊本城には寄られませんでしたか?
    また機会あれば是非訪れてくださいね!

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する