京都 金戒光明寺の紅葉2012

季節が過ぎてしまいましたが、来年の参考にでも。。。

山口華楊展の後、歩いて行ける場所ということで行ってきました

ちょっと歩きますがいい運動になりますね

konkaikomyoji

門から紅葉が見えてますね~

承安5年(1175)法然上人が比叡山の修行を終えて黒谷の地で念仏をされた時、紫雲全山にたなびき、光明が辺りを照らしたことから浄土宗最初の念仏道場が開かれた。

京都守護職・会津藩主松平公本陣旧跡。


ずーっと進むと左手に山門(万延元年〔1860〕落成)があるのですが、瓦が落ちたとかで修復中でした。
残念

konkaikomyoji
御影堂(大殿) 昭和19年(1944)再建

内陣に法然上人75歳の御影が安置されています。

こちらからお堂に入り秋の特別公開の御影堂・大方丈・紫雲の庭を拝観することが出来ました

konkaikomyoji
紫雲の庭

法然上人800年大遠忌記念として作庭されました。
枯山水の大小の石で「幼少時代 美作の国」「修行時代 比叡山延暦寺」「浄土開宗 金戒光明寺の興隆」と3つの部門に分け構成されています。


庭を周遊することが出来ます

konkaikomyoji

konkaikomyoji
浄土開宗・寺門興隆

真ん中の大きな石は法然上人を、周りの石は弟子や熊谷直実、九條兼実などが見立てられています。

konkaikomyoji

konkaikomyoji

konkaikomyoji

konkaikomyoji
道に亀さんが沢山いますよ

 konkaikomyoji
ご縁の庭

NHKの番組でお笑い芸人麒麟の川島さんが作庭した庭です。
たまたま見ていたので「これがそうかぁ~」と。
だいぶん苦心されていましたもんねぇ

道が二手に分かれていますが、「赤の道」と「青の道」になっていて、それぞれ違う道を歩んでいるのですが、真ん中の丸い石が「出会いの石」で、二人がここで出会い、

konkaikomyoji
共に歩む道

それぞれの道を歩んできた二人が力を合わせて進んでいく道を表しています。

konkaikomyoji

konkaikomyoji

konkaikomyoji

konkaikomyoji

もう終わりかけでしたが、まだ綺麗に残っているモミジもあり、なかなか楽しめました
この後、お隣の真如堂さんにも行きたかったのですが、体調が悪くなりかけていたので帰宅しました
真如堂も紅葉が綺麗と聞くので観たかったのになぁ・・・
またの機会ですねぇ

konkaikomyoji

konkaikomyoji

konkaikomyoji

konkaikomyoji
ご朱印

(2012.11.25)

金戒光明寺
京都市左京区黒谷121
075-771-2204
*秋の特別公開は終了しました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/12/16 (Sun)
    22:51
    こんにちは。

    先日の嫁へのコメント、ありがとうございました。
    えらーく遅くなりましたが、いちおう返信のせていまーす。
    おかげ様で、けっこう順調なので、年内には退院かな?と話しています。

    さてさて、金戒光明寺もきれいな紅葉なんですねえ。
    関係のない時期に1度行ったことはありますが、やっぱり京都の寺、ですねえ。
    ^o^見事!

    あの番組は自分も見ました。
    よかったですねえ。
    「遊び心」がこんな由緒ある庭にも求められているなんて。
    それを実際に見るのは感慨がありますよねえ。

    ^^最後のカット。
    おもしろいですね!

    大阪の桐たんす職人 #- | URL | 編集
  • 2012/12/17 (Mon)
    11:49
    大阪の桐たんす職人さん

    年内退院なんですね!
    良かったですね!お正月はお家がいいですもんね(^^)

    金戒光明寺もなかなか綺麗な紅葉でしたよ。
    桜の時期には来たことあるんですけど、桜もいいですよ。
    その時に真如堂にも寄ってますが、お寺の方に
    モミジが真っ赤になると聞いていたので観たかったです(T_T)

    番組ご覧になられてますか!
    駄目だしされながらも頑張ってはりましたよね。
    ハートブレイク中だったんじゃないですかねぇ?
    なんか色んな想いで作庭されてるような気がしますね。

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する