大エルミタージュ美術館展

更新がものすごく遅れてしまいました
ご訪問くださった方、なかなか更新できなくてスミマセン

先月の連休最終日に京都市美術館に行ってきました

エルミタージュ美術館が所蔵する16世紀から20世紀にいたる作品、ヴェネツィア派・フランドル派・ロマン派・印象派・キュビスムなど全5章に分かれ、89点が展示されています。

ロシアにはなかなか行けないのでこのような美術展は有難いですね~

では購入したポストカードです。

hermitage 「裸婦」
レオナルド・ダ・ヴィンチ派 16世紀末

19世紀末まではダ・ヴィンチの作品だと考えられていた。

hermitage 
「エリザベスとフィラデルフィア・ウォートン姉妹の肖像」
アンソニー・ヴァン・ダイク 1640年


姉のエリザベスは第3代リンゼイ伯爵となるロバート・バーティと結婚し1669年に没したが、妹のフィラデルフィアの生涯は何も知られていない。成年に達することなくこの世を去った可能性が高い。

可愛いのにねぇ。。。

hermitage 
「1802年マルメゾン宮殿でのパーティ」 フランソワ・フラマン 1894年

この絵は5点からなる連作『ナポレオンの生涯』の中の1点。
ナポレオンは鬼ごっこの最中で、継子オルタンス・ド・ボアネルを追いかけている様子で描かれている。


hermitage 「マルセイユ港」
ポール・シニャック 1906-07年


hermitage 「赤い部屋(赤のハーモニー)」
アンリ・マティス 1908年


hermitage 図録

年代順に観ることが出来て良かったです
好きな絵、好きではない絵もありますが楽しめました
ロマン派はあまり好きではないなぁ・・・

大エルミタージュ美術館展 ~世紀の顔・西欧絵画の400年~」
京都市美術館
2012年10月10日~12月6日
9:00~17:00
月曜休館
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2012/12/03 (Mon)
    21:30
    No title

    こんにちは、
    さむくなったね。

    ひかりこころ #- | URL | 編集
  • 2012/12/04 (Tue)
    10:28
    ひかりこころさん

    めっきり寒くなりましたね。
    お体ご自愛くださいね。

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する