シャガール展2012 ~愛の物語~

今秋、観たい美術展が沢山有り、予算も限りがあるので今回のシャガール展は今年一度観たし諦めていたのですが、ブロ友さんからチケットを頂ける事になり、観に行くことができました
本当にありがとう御座いました
やっと行ってきましたよ~堪能させて頂きました

今年はシャガール生誕125年ということで、「愛の物語」をテーマに生涯にわたり敬愛した妻ベラへの愛、娘イダや後妻ヴァヴァラとの家族愛、ユダヤ人としての民族愛、生地ロシア・ヴィテブスクへの郷土愛などが感じられる作品が展示されています。

絵画だけでなく、家族や仲間との写真も展示されています。
娘イダが超ベッピン観た瞬間綺麗な人やなぁ~とウットリ。。。

国立ユダヤ劇場の壁画も展示されていて、大きさに圧倒されました

サーカスの絵がありますが、今まで楽しげに描いていたのかと思っていたのですが、もしかしてそうではないのかも。。。と思いました。

シャガールの言葉
「私は彼らの大きく開けた口からある真実が出てくるのを耳にする。我々には理解できない獣の真実が。彼らは自分の世界の秘密について、自分の監禁についても一と鳴く。/私は創造の魂を贈る/あなた方に/口が利けない私の兄弟たちよ」

解説では、「シャガールは動物を愛し、多くの絵とあたたかい文章を動物にささげた」とあるんですが、動物を愛しまでは解るのですが・・・
サーカスの動物たちに自由はないのでナチスのユダヤ人迫害と重ねて見ているような気もしたんですよね。。。
これはあくまでも私個人の感想ですが・・・

今回はポストカードではなく、ポスターといいますか、額に入れて飾る絵を購入しました。

chagall 「恋人たちとマーガレットの花」
1949-50年


華やかで綺麗です

chagall 
図録

「シャガール展2012 ~愛の物語~」
京都文化博物館
2012年10月3日~11月25日
10:00~18:00(金曜~19:30)
月曜休館
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/11/21 (Wed)
    12:51
    シャガール

    こんにちは。

    *yoshimin*さんはシャガールの作品をご覧になられた
    のですね。
    (作品に対する解釈がとても深いですね)

    私も過去に彼の作品を観た事がありましたが、まるで
    夢の中にいるような気分になります。

    ポスターに描かれている作品は、以前にポーラ美術館で
    観ました。
    (その時のことを自分のブログにも綴っていました↓)

    http://whitemoon1212.blog59.fc2.com/blog-entry-153.html

    フィギュアも好きですが、アートの話も好きですよ。(^_^)

    また素敵な作品をご覧になられた時は、ブログにてお知らせ
    して下さいね。

    whitemoon #- | URL | 編集
  • 2012/11/21 (Wed)
    15:07
    whitemoonさん

    シャガールは愛のテーマなのでフワっとした感じになりますよね(*^_^*)

    絵を観るときはどんな想いで描いたのかなと考えます。
    ご本人の詩などがあると解りやすいですね。

    シャガールの絵をご覧になられてるんですね。
    私もシャガール展としては3回目になります。
    一番好きな絵は「私のおばあちゃん」ですが(^^)

    芸術が好きな人はフィギュアスケートも好きな人が多い気がします。
    美しいものが好きということでしょうね~
    whitemoonさんのアートの記事も勉強になります♪

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2012/11/24 (Sat)
    22:26
    こんにちはー

    ちょいと、遅くなりましたあ。^^

    *yoshimin* さん以外にチケットをもらってくれる知り合いがいないという現実がありました。^^;
    東京でならあたってみる人はいるんですが、こっちの知人で、シャガールを見るような人はーいないんです。
    なので、観にいっていただけて、とてもありがたかったというのが本音でして・・^^;
    無駄にしてしまったら、自分の失敗を後々まで、嫁さんに指摘されていた可能性がありました・・

    シャガールは前にもちょっと書きましたが、嫁主導で見にいったのですが、結構よかったですねえ。
    *yoshimin* さんのようにじっくり見るまでは行きませんでしたが。

    あと、ウイリアム・モリスはもうちょい後に書こうと思うので、またその時にはトラックバックさせて下さーい。

    あとあと、永観堂ですよねえ。^^

    大阪の桐たんす職人 #- | URL | 編集
  • 2012/11/30 (Fri)
    12:53
    大阪の桐たんす職人さん

    いつものことながらお返事が遅くなりゴメンナサイm(__)m

    この度は本当にありがとうございましたぁ!
    とても楽しませて頂きました♪
    丁度紅葉の時期と重なったので綺麗な絵を観たあと
    綺麗な紅葉と満喫です(^^)

    奥様に怒られなくて良かったです(笑)
    貢献できたかな?

    チケット無駄にするのは勿体ないですもんねぇ
    現地であげたこともありますよ。チケット購入に並んでいる人に。
    でもブログをしている今は先にご訪問下さる方に優先と
    考えてしまいます。

    チケット代もバカにならないので助かりました!

    トラックバックの件は是非お願いしますね~(^^)/

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する