兵庫 須磨寺

源平ゆかりの地ですね~
大河ドラマ「平清盛」見てますかぁ?
私は見てますよぉ、歴史の勉強のつもり・・・脚色はあるでしょうが大体の流れが解ればいいかなと。

sumadera
龍華橋

仁和2年(886)、聞鏡上人が勅命を受け開基。
正式名称は「福祥寺」。

sumadera
弘法岩 五鈷水

手水舎になっています。
大きな岩ですね~

sumadera
唐門

sumadera
本堂 慶長7年(1602)再建

内陣の宮殿は応安元年(1368)建造のもので重文。
ご本尊は聖観世音菩薩、脇侍に毘沙門天・不動明王が安置されています。

本堂向かって左にちょっと見えているのは大師堂で、すぐ横に「義経腰掛の松」があり、その前には「敦盛首洗い池」があります。

一の谷の合戦後、義経はこの松に腰をかけて実検する際、この池で敦盛の首を洗い清めたそうです
流石に写真撮るのは怖い・・・

sumadera 
三重塔 昭和59年(1984)再建

sumadera
エキゾチックですね~

確かインドからだったと思います

sumadera
源平の庭

一の谷での平敦盛と熊谷直美の一騎討ちの場面。
左が敦盛です。

以前、琵琶演奏を聴きに行ったことがあるのですが、題目が「平家物語」でした。
当時は歴史に全く興味がなかったので平家物語の内容も知らなくて、歌の内容を書いている文章を見ながら聴いていました。
今思えば、その内容はこの一の谷の敦盛と直美の場面だったと思います。
琵琶の悲しげな音色と文章にウルウルしましたねぇ
切なくてとても悲しかったのを思い出します。。。

その演奏者は大河ドラマで琵琶を弾く役で出演されたこともあるお方でした。
ドラマ名もその方のお名前も忘れてしまいましたが・・・

宝物館があり、平清盛が奉納した鼓や敦盛が持っていた青葉の笛、弁慶の鐘などがあり、ちょっと感慨深くなりましたよ

sumadera
塔頭 蓮生院(れんしょういん)

昭和9年(1934)再建されたが、阪神淡路大震災にて倒壊し、平成18年(2006)再建。
ご本尊は不動明王。

sumadera
塔頭 正覚院(しょうかくいん)

昭和13年(1938)再建。ご本尊は愛染明王。

sumadera
真っ赤な柘榴

sumadera
真っ赤な彼岸花

sumadera

sumadera

sumadera
ご朱印

これで兵庫は終わりです~
次は般若寺へ

(2012.10.7)

須磨寺
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
078-731-0416
8:30~17:00(6月~9月・~18:00)


関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2012/10/29 (Mon)
    20:58
    No title

    平清盛…
    途中までは観ていたのですが、運悪く2回見逃して、その後はずっと観ていません。面白かったんですがねー

    御朱印すばらしい(*゚Д゚*)!
    須磨寺のすばらしいバランスと勢いがステキですが…
    蓮生院のもドバっとしていて、崩れたところが良いです!

    さいごう #- | URL | 編集
  • 2012/10/30 (Tue)
    11:42
    さいごうさん

    2回見逃したら見るの諦めるかもしれないですねぇ
    演出は…ですが役者は頑張ってるんじゃないでしょうか。
    ちょっと凝りすぎですね^^;

    須磨寺のご朱印の文字は見事ですよね。
    どこも個性的でよろしいんじゃないでしょうか(汗)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する