KATAGAMI Style

京都の宇治でまた豪雨による被害がありました。
被害に遭われました方々へ心よりお見舞い申し上げます。
宇治市ではボランティアの受付をしています。
宇治市HP
http://www.city.uji.kyoto.jp/emergencyinfo/0000000024.html

京都国立近代美術館へ観に行ってきました

お盆ということもあり、午前10時頃は空いていたのですが、12時ごろになると人が増えていましたねぇ

19世紀末から20世紀初頭にかけて欧米に渡った日本の文物の中でも特に型紙に注目し、それが欧米の芸術家たちの創作活動にどのように影響を与えたのかが紹介されています。
アール・ヌーヴォーをはじめとする美術・工芸作品、約400点の作品が展示されています。

浮世絵だけでなく、染めの型紙が欧米の芸術家たちに影響を与えていたのには驚きました

日本の型紙がどのようなテキスタイルデザインになったかとかが比べることができるので楽しかったですよ
テキスタイルや壁紙だけでなく、家具や工芸品にも影響を受けています。

沢山の展示品で見ごたえタップリでした

では購入したポストカードです。

katagami 「日本の手本:日本の芸術作品図解集」
ハインリヒ・ドルメチュ(1846-1908)
建築家。生涯に約100件の教会の修復、約50件の教会の建設に携わった。


katagami ポスター 1903年
ヤン(ヨハン)・トルン=プリッカー(1868-1932)
画家、版画家、モザイク・ステンドグラスデザイナー。「アーツ・アンド・クラフツ」の美術顧問。


katagami 図録

ポストカードは種類が少なく、2枚だけ購入しました。
テキスタイルや工芸などに興味がある方には観て欲しいですね~

三重県立美術館・・・2012年8月28日~10月14日

KATAGAMI Style
京都国立近代美術館
2012年7月7日~8月19日
9:30~17:00(毎金曜~20:00)
月曜休館


次に細見美術館へ向かいました

「ロイヤル コペンハーゲン、ビング オー グレンダール」というのが催されています。
デンマークの名窯ロイヤルコペンハーゲンと、かつて並び称されたビングオーグレンダール。
両方の北欧アール・ヌーヴォーを観ることが出来ます。

中にはちょっとグロい感じの作品があったり・・・イモリとかナメクジとか
でもカワイイ白ネコちゃんがあったり
楽しめましたよ

購入したポストカードです。

royal 「鷺センターピース」1902-14

royal 作品名不明 絵柄は紫陽花

普通、ポストカードの裏に作品名が記載されているんですが、こちらは記載されていないので作品名が不明です。
上のカードはチラシに載っていたので判ったのですが。

図録は予算の都合により購入してませ~ん

HPに優待券がありますよ


「ロイヤル コペンハーゲン ビング オー グレンダール」
細見美術館
2012年7月14日~9月30日
10:00~18:00
月曜休館

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する