細見美術館と平安神宮の神苑

GW終盤は関西ではいいお天気だったのですが、関東・東北では大変な天候でしたね。。。
竜巻の被害に遭われました方々へ心よりお見舞い申し上げます。。。

GW最後のお出かけは美術展を目的に京都へ向かいました

阪急電車に「京とれいん」という車両があり、それに乗りたくて梅田まで向かいました。
途中駅だと座れないですからね~

sakyoku
京とれいん

土日祝のみで1日4往復のみです。
停車駅が少なくて高槻駅を通過するのに驚きました

sakyoku
座った座席

1・2号車、3・4号車、5・6号車と座席が違います。
私たちが乗ったのは5号車です。
風情があるのは3・4号車ですね~

では細見美術館へ

「酒井抱一と江戸琳派の全貌」という展覧会が催されていました。

抱一の琳派傾倒以前の初期作から、写実的な花鳥図、出家後に手がけた仏画などの作品が展示されていました。

とても素晴らしい作品で琳派を継承しながらも斬新なデザインだったりするものもあり、楽しめました
あの風神雷神図屏風の裏に描かれた「夏秋草図屏風・1822年(重文)」を観ることができたので嬉しかったです

ポストカードがなかったので図録のみです。また、図録が分厚くて重い・・・
途中展示替えが2回もあったので作品が多いからですねぇ

sakyoku 図録

*展示は終了しています。

細見美術館にあるイタリアンの店でパスタを食べ、平安神宮に向かいました

お参りを済ませ神苑へ

sakyoku
杜若?

これといったお花は咲いていなかったですねぇ

sakyoku

今は杜若も見頃かな?

sakyoku
臥龍橋

sakyoku
睡蓮

茶屋の前の池は睡蓮が咲いていました。池が汚かった・・・

昨年の睡蓮の様子はこちら

sakyoku

sakyoku

sakyoku
置物みたい

sakyoku
餌の取り合い

sakyoku
泰平閣

平安神宮
京都市左京区岡崎西天王町
075-761-0221
神苑受付時間
3月15日~9月30日・・・8:30~17:30
600円

平安神宮を出て地下鉄東山駅に向かうのですが、途中で茶房に寄って休憩しました。別記事にしますね

休憩した後、駅に向かっていると気になる看板が
今流行の路地店舗のようです。

sakyoku
向こうが三条通

sakyoku
奥のうさぎの絵の場所です

sakyoku
ギャラリー ふう

入ってみました
いとうゆりかさんという方の作品が展示販売されていました。
とても可愛らしい絵を描かれています。
私はブローチを購入しました今ブローチにハマってます

そしてそして「ふう」ちゃんという名前のウサちゃんがいます
頭をナデナデしてあげてると眠そうな顔になって、めっちゃ可愛かったです~
黒くて大きいカメラは怖がるとのことで写真は諦めました

「ギャラリー ふう」
京都市東山区三条通2丁目151-3
11:00~17:00
金・土・日・祝営業

(2012.5.5)


より大きな地図で 東山周辺 を表示
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/06/03 (Sun)
    04:19
    京都の路地はセピア色が似合いますね

    京とれいん、良い列車が出来たんですねv-234京阪も阪急も本数や時短など良き競い合いで乗り心地も良く
    京都までの時間が苦になりませんもんね
    あの鴨の置物ありますよ玄関で靴べら入れになってますe-336

    寿庵 #- | URL | 編集
  • 2012/06/03 (Sun)
    15:06
    寿庵さん

    観光をアピールするのに列車からというのはいいと思いますね~
    九州の列車は面白いですが、関西はイマイチ…
    阪急も頑張ってますね(^^)

    鴨の置物ありますか!
    胸の丸みがカワイイですね~(*^_^*)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する