京都 隋心院 はねず踊り

京都の記事に戻りま~す

本当は梅を観る前にはねず踊りを観賞しました。

午前中1回と午後から3回行われました。
始まる20分前に用意されている椅子に座った(自由)のですが、写真撮影する人は立ったほうが撮りやすいです

この日は寒かったですねぇ
座って待っている間ポツポツと雨が降ってきそうになったかと思うと、はねず踊りが始まるとパァ~っと晴れてくるし、変な天気でした。

うす紅色のことは古くは「はねず」といい、隋心院の紅梅は古くからこの名で親しまれていました。
はねず踊りは隋心院に伝わる小野小町の伝説を主題としたもので、いつ頃から歌われ踊られていたかはわからないそうです。
今から八十余年も前の隋心院の「はねず」が衰え始める頃までは、毎年「はねず」の咲く頃に里の子達が家々を訪ねて門内の庭で踊っていたことは明らかだそうです。
昭和48年にはねず踊りの復活を希う人々の声にこたえて、甦りました。

動画を撮影したかったのですが、コンデジを持って出るのを忘れてしまいました
歌と合わせて観る方がいいんですけどね・・・

zuishinin
司会者とミス小野小町

ミス小野小町は北海道出身だそうですが

zuishinin
はねず踊り

小学生の女の子たちが踊っています

zuishinin

zuishinin

zuishinin

zuishinin


小野わらべうた「はねずおどり」
あーりゃ これ これ これは楽しや 小野のお寺の 踊りでござる
はねず踊りと 申してござる めでた めでたの こりゃせ おどりでござる
みんなそろうて さぁ おどりはじめじゃ めでたやな めでたやな
一、少将さまがござる 深草からでござる
  毎夜よさりに 通うてござる
  かやの木の実で 九つ十と
  日かずかぞえて ちょいとかいまみりゃ
  今日もてくてく よー おかよいじゃ

四番まで続くのですが、HPで確認してくださいね~

次は今様踊りです。
 
今様は平安中期に発生した当時の流行歌なんですね~
そういえば、NHKの「平清盛」でも踊ってたのがそうなのかな
詳しくはこちら

zuishinin 
今様

zuishinin

zuishinin

zuishinin

こちらは高校生が踊っています。奉納という感じですね。
とっても雅で良かったですよ~

時間帯によっては出雲風流花踊り(京都府無形文化財)も観れるようです。

寒かったので観賞後、ぜんざいを頂きました

zuishinin
ぜんざい @200円

お餅は1個入っています。

zuishinin
はねずういろう @200

お土産に買って帰りました。
黒蜜の味でちょっと苦味もあり、ういろうというより、ゼリーみたいな感じでした。
あっさりと頂けます

山科駅のロッテリアでお昼にしたのですが、いきなり豪雨
しばらくして止んで晴れましたけど・・・ホント変な天気・・・

春は天候に注意ですね、特に山科はお天気不安定かも。。。

(2012.3.25)
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2012/04/11 (Wed)
    22:39
    こんばんはー

    ちょっと時間が取れなかったもんで、遅くなりましたが・・
    衣装と傘のようなものがおもしろいなーと目を引くので、youtubeで動画も見てきました。
    (傘はなんとなく朝鮮ぽい感じのような。)

    ふんっ。なんとも優雅な動き。雅な日本の踊りですね。
    あー、これが日本人のリズムの取り方なんやなあと。
    (韓国のバラエティを見ていると彼らとは違うんですよね。)

    ついでに今様(他のお寺のものでしたが)も。

    こういうもんが自分たちのDNAに入ってるんですよねー。
    今でもあるの?と感じてしまいますが、ビートに乗って踊るという感じが日本人にはあんまりないですもんね。

    なんや分かりにくい、独り言のようなコメントになってしまい、スミマセンなのですが、いいものを見てきはりましたねえ、^o^と思いました。

    大阪の桐たんす職人 #- | URL | 編集
  • 2012/04/12 (Thu)
    17:58
    大阪の桐たんす職人さん

    youtubeで動画をご覧になられたんですね!
    写真よりそちらの方がいいですね(^^)

    傘が朝鮮っぽいですか?
    百済から伝わったのかもしれないですね~

    韓国とは動きが違いますね。
    日本の方がゆったりとした動きなので優雅に感じるかも。

    私は派手な音楽とかロックとか苦手なので
    こういうしっとりした方が好きですね~(^^)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する