アンリ・ル・シダネル展

「えき」KYOTOまで観に行ってきました

いや~春休み、水族館オープンとあって、いつにも増してJR京都駅は人が多かったです

でも美術館は空いていたのでゆったりと観ることができました
ちなみに10時オープンすぐです

日本ではそんなに知名度はないと思いますが、欧米では人気があるようですね。
日本でシダネル展として開催されるのは初めての試みだそうです。
印象派が好きな方には是非観て頂きたいですね~

購入したポストカードです。

Henri Le Sidaner 「月明かりのなかの家々」 1915年

Henri Le Sidaner 「教会下の家、黄昏」 1934年

Henri Le Sidaner 「テーブルと家」 1935年

Henri Le Sidaner 「青いテーブル」 1923年

Henri Le Sidaner 図録

フランス国内を転々と移動し、描いているのですが、夕暮れに家の明かりが灯っているのが好きみたいですね~そういった絵が多いです。

図録やポストカードでは色が出ていないのが残念です
実際はとても綺麗ですよ~

損保ジャパン東郷青児美術館・・・2012年4月14日~7月1日
ひろしま美術館・・・2012年7月7日~9月2日

「アンリ・ル・シダネル展」
美術館「えき」KYOTO
2012年3月1日~4月1日
10:00~20:00(最終日~17:00)
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2012/03/26 (Mon)
    19:45
    春ですね♪

    いつも積極的に行動されていますね!
    関西の情報源としても、活用させていただいております。

    美術展は、どうしても人が多くて、見に行きたくても足が遠のきがち…でも、そんなこと言っていないで、ちゃんと本物を見るべきだと、痛感させられました。美術展の記事を、ありがとうございます。

    マドモワゼル・ヒロコ #SqqDYOM2 | URL | 編集
  • 2012/03/27 (Tue)
    13:05
    マドモワゼル・ヒロコさん

    そろそろ暖かくなってきて春~って感じなのと
    観たい展覧会があるのでモゾモゾと動き出しましたよ。

    最近は美術館も人が多いですもんね~
    なかなか海外に行けない者にとっては貴重なんですよ。
    もう観れないかも!と思ったら行っちゃいます(笑)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する