シャガール ~愛をめぐる追想~

大阪髙島屋まで観に行ってきました

スイスの個人所蔵家からお借りした日本初公開作品を観ることが出来ます。
なかなか観るチャンスはないと思うのでご興味ある方は是非

シャガールといえば「愛」ですね~
様々な愛が表現されています

では購入したポストカードです。

Chagall 「婚約者たち」 1927年頃
この作品は日本にある油彩の「婚約者たち」の構想段階の着彩下図。
完成作には背後に川と対岸の町並みが描かれている。


Chagall 「窓辺の母と子」 1965年頃

Chagall 「テルトル広場」 1953年頃
こちらも同名の完成作の構想図と思われる。
完成作では左側の逆さの木と月はキリストの磔刑に変更されている。


Chagall 「画家の夢」 1980年頃
最晩年の作品の一つで、筋力の衰えもあり筆触は柔らかく穏やかな作品になっている。

Chagall 図録


2大戦争の時代に生まれ、様々な苦労をされたシャガール。
その苦労があり、愛や平和を切に願っているのが絵に表れている気がします。
特に愛に関してはシャガール自身が愛情に満ちた人だったのではと感じます。
皆が幸せで笑顔が絶えない世界を夢見ていたのかなぁと想います

シャガールの言葉
私がアメリカでパリを夢見、そして今、パリで豊かに過ごすことができるのは、あたかも、新たな涙を流すために古い涙を払い、生き返る必要があったかのようです。これら全てのことが私の中で目覚め、私の思考と私の人生の中に決然と留まるためには、不在と戦争、苦悩が必要だったのです。」

大阪髙島屋って以前は展覧会があるイメージがないのですが、リニューアルしてから芸術に目覚めたんですかね~
いいのが続きますね~これからはチェック必須です

HPに割引券があるので印刷してチケット購入の際、出してくださいね。
1000円900円になります。

京都髙島屋・・・2012年3月27日~4月16日
横浜髙島屋・・・2012年4月25日~5月7日
日本橋髙島屋・・・2012年6月7日~6月25日

「シャガール ~愛をめぐる追想~」
大阪高島屋7階グランドホール
2012年3月8日~20日
10:00~17:30(最終日~16:30)
関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2012/03/15 (Thu)
    22:53
    こんにちはー

    ^o^今度の日曜に行く予定にしてます。
    シャガールは自分よりも嫁さんのほうが気に入ってますねー。
    女性ファンのほうが多いですかねえ?シャガールは。

    割引券出して、行ってきます!^O^v

    大阪の桐たんす職人 #- | URL | 編集
  • 2012/03/16 (Fri)
    16:18
    大阪の桐たんす職人さん

    おっ!日曜に行かれますか!

    愛がテーマで優しいので女性が好きなんですかね~

    秋にも京都で別のシャガール展がありますよ。
    行こうかどうしようか悩み中^^;

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する