魔法のはさみ 〜今森光彦の切り紙美術館〜

昨日3つの美術館巡りをしてきました

先ず最初に観たのはといきたいのですが、最後に訪れた展示を先に紹介します
場所は美術館「えき」KYOTOです。

里山写真家でもお馴染みの今森光彦氏ですが、なんと切り紙もされているんですね

小学生の頃に生き物が大好きで切り紙をされていたそうですが、ブランクがあり、大人になって復活されたそうです。
とても素晴らしい作品ばかりで驚きました
約200点を第1章〜第4章に分けて紹介されています。

では購入したポストカードです。

今森光彦「オオコノハズクとコシアブラ」

今森光彦「ワシフクロウ」

今森光彦「カブトムシ」

今森光彦「オニヤンマ」

今森光彦 
「カマキリ・アマガエル・ウサギ・カニ」

今森光彦図録

どれも生き物を愛する優しい気持ちが伝わってくる作品でしたよ〜
それに、知らない草花や生き物もあり、とても楽しかったです
カラーの切り紙もあるのでとっても綺麗ですよ
お時間のある方は是非是非、観に行っていただきたいですね〜

魔法のはさみ
美術館「えき」KYOTO
2011年8月17日〜9月5日
10:00〜20:00


ランキングに参加しています

 
人気ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございました
また来てね

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する