陶酔のパリ モンマルトル1880-1910

東大寺はあとにしまして、先に展覧会の記事にしたいと思います

伊丹市立美術館で「シャ・ノワール(黒猫)をめぐるキャバレー文化と芸術家たち」というサブタイトルの展覧会があると知り早速行ってきました

シャ・ノワールはパリでもポストカードでよく売られているお店です。このキャラクターのネコの絵が好きなんですよね〜
 
シャ・ノワール
こちらがそのお店

シャ・ノワール
このネコちゃん

お店はモンマルトルに2店舗あります。 ブログの記事はこちら

キャバレー「シャ・ノワール」は19世紀「ベル・エポック(良き時代)」の様々な芸術が行き交い、パリの芸術家たちが出会う場所でした。
「シャ・ノワール」は単なるキャバレーではなく、芸術の証言者として新聞を発行し、影絵芝居も行われました。

では購入したポストカードです

シャ・ノワール
「アリスティド・ブリュアン」
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1893年

シャ・ノワール 「ディヴァン・ジャポネのポスター」
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1892年

シャ・ノワール 「高名なシャ・ノワール」
一座近日来演のポスター
テオフィル=アレクサンドル・スタンラン 1896年

シャ・ノワール図録

ポストカードの種類が少なかったので残念です
ユニークなポスターもあり、なかなか楽しかったですよ〜
デザインなど興味ある方は是非行ってみてくださいね

図録の後ろの方のページにモンマルトルの地図があり、お店や芸術家たちが住んでいた場所などが紹介されています。これからモンマルトルに行かれる方は参考になるかも〜
私も行く前に欲しかったなぁ・・・

シャ・ノワールのグッズやクロネコグッズも売っていますよ

美術館には庭園があって枝垂桜が綺麗でした

シャ・ノワール
満開でした

シャ・ノワール
庭園全景

シャ・ノワール

尾道市立美術館・・・2011年8月6日〜9月25日
北海道立函館美術館・・・2011年10月8日〜12月7日
八王子市夢美術館・・・2012年4月6日〜5月20日

陶酔のパリ モンマルトル1880-1910
伊丹市立美術館
2011年4月16日〜6月5日
10:00〜18:00
月曜休館



ランキングに参加しています


 
人気ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございました
また来てね

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2011/04/18 (Mon)
    18:29

    こんばんは。
    モンマルトルですか。
    一度だけ行ったことあります。
    モンマルトルの丘の景色は最高でしたね。

    あかちん #- | URL | 編集
  • 2011/04/19 (Tue)
    10:58
    あかちんさん

    パリは高層ビルなどないですから
    丘からの景色は素敵ですよね〜(^^)
    あ〜また行きたいなぁ。。。

    dango #- | URL | 編集
  • 2011/04/19 (Tue)
    22:33

    なんだか見覚えがある絵です。
    どこかで観たのかも!
    可愛いネコの絵ですね〜(=´∀`=)
    耳がくいってなってるのがいいですね。
    枝垂桜もきれい!春ですね〜!

    さいごう #- | URL | 編集
  • 2011/04/20 (Wed)
    17:49
    さいごうさん

    ロートレックの絵は見たことあるかもしれないですね〜
    結構有名なので(^^)
    クロネコの絵オサレだと思いませんか〜?
    本当はポスターが欲しかったんですよねぇ…
    売ってなかったです(;_:)

    dango #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する