方広寺と豊国神社

2008年3月に訪れた時のものです。

まずは方広寺から

方広寺
本堂

天正14年(1586)豊臣秀吉により創建されました。全面82m・側面57m・高さ50mの大仏殿の中に19mの大仏があったそうですよ

ご本尊は慮舎那仏坐像。写真撮影できますよ

方広寺
左甚五郎作 本堂内

方広寺
国家安康の鐘 慶長19年(1614)鋳造 重文

こちらが家康から因縁をつけられた銘文が刻まれた梵鐘です。

方広寺
君臣豊楽 国家安康

大梵鐘の内部に白い雲のようなものがあり、東側のものは人が立っているように見えるそうですが、これは淀君の怨念が幽霊になって残ったと云われているそうです

方広寺
鐘楼の天井画

方広寺
京都市東山区大和大路通七条上る茶屋町527-2
075-531-4928
9:00〜16:00
200円

次にすぐ隣の豊国神社へ

豊国神社

慶長4年(1599)山腹の太閤坦(たいこうだいら)に日本最初の権現造りの社殿が造営され、後陽成天皇により豊国大明神の神号を与えられ神として祀られました。
豊臣家滅亡後、徳川家によって完全に破却され250年もの間、参拝もままならず草むらに埋もれていました。
明治天皇の御沙汰により、明治13年(1880)旧方広寺大仏殿跡地に復興されたのが現在の社になります。

豊国神社
唐門 国宝

ご祭神は関白太政大臣贈正一位豊臣秀吉公。

豊国神社

gosyuin
ご朱印

豊国神社
京都市東山区大和大路正面茶屋町
075-561-3802


より大きな地図で 方広寺・豊国神社 を表示

(2.Mar.2008)

応援ポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2011/01/29 (Sat)
    21:53
    またまた追いかけたいなぁ〜

    こんばんは。
    等持院でも惹かれたけど、
    こちらも惹かれちゃうな(*^_^*)
    実は行った事ないんです。
    智積院に宿坊しても、国博行っても、
    近いからまた今度と・・・
    3月東山花灯路行くので行こうかな?
    御本尊は相変わらず収めないですか?
    コメントもらったのに、気づくの遅く<(_ _)>
    今からカキコします。
    お体大丈夫?寒いから気を付けてね。
    私は寒いから、冬眠です。(笑)

    amanojaku00 #- | URL | 編集
  • 2011/01/29 (Sat)
    22:02
    amanojakuさん

    ここもまだだったんですね〜
    確かに後回しにする人の方が多いでしょうね。
    私たちがマイナーな方を先に行く癖が…
    まだ金閣寺も行った事ないし…
    仏像は撮らないですよぉ
    旦那は撮ってますけどね。
    毎日ホント寒いですねぇ…
    私も冬眠中なので全然歩いてないので
    いざ動く時に大変かもe-330

    dango #- | URL | 編集
  • 2011/01/30 (Sun)
    21:44

    家康が因縁つけた梵鐘!
    歴史で習いましたよ(=´∀`=)!
    知識としては知っていましたが、実際に目にしたことはありませんでした。
    これがそうなのですか〜!!
    御朱印、見事ですね(*´ω`*)!
    いいなぁこんな格好良い御朱印、羨ましいですよ!

    さいごう #- | URL | 編集
  • 2011/01/31 (Mon)
    11:56
    さいごうさん

    京都なので是非実際に見に行ってみてくださいね〜
    鐘楼の中も覗いてみてくださいi-278
    これから寺社を巡られたら忘れずもらってくださいね。
    浄土真宗はご朱印ないですよ〜

    dango #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する