京都文化財特別公開2010 下京区・左京区

平等寺の次に向かったのが上徳寺です

こちらではほうじ茶の葉を頂きました

上徳寺 
上徳寺

慶長8年(1603)徳川家康公により、上徳院殿(阿茶局)が開基、伝誉蘇生上人が開山です。

上徳寺 
境内

右にあるのが本堂。

ご本尊は阿弥陀如立像(快慶作)。

元暦年中(1184)木曽義仲が江州に出陣したため多くの人達が心身を悩まし、病死したり狂乱したりして良医も手の施しようがありませんでした。
国主の佐々木半官は鞍崎八幡宮に参籠し一心に祈念しました。定中に八幡宮が勅して「顕現したまう如来を彫刻し御名を称揚すべし」と告げられました。国主は歓喜し快慶に依頼しました。快慶は参籠して7日目の夜、光明の中に尊像を拝することが出来ました。
国主及び拝見の諸人は御名を称すれば重病は癒え、狂気も静まり歓喜踊躍して祈念しました。これを本尊として八幡宮の中尊に納め奉りました。

その後、400年ほどして、慶長8年家康公が征夷大将軍となってから鞍崎八幡宮に参詣されたとき、阿弥陀如来の縁起を深く信仰し、乞い求めて上徳寺に寄進されたそうです。

上徳寺
庭園

上徳寺

上徳寺 
地蔵堂

京のよつぎさんと信仰されている地蔵菩薩が安置されています。
2mある石造で、下半身は地中に埋まっています横からお姿を拝観することが出来ました

ご朱印 
ご朱印

上徳寺
京都市下京区富小路通五条下ル本塩竈町556
075-351-4360


次に京阪電車で京阪五条駅から京阪三条駅まで向かいます

五条
五条大橋

牛若丸と弁慶が出会った場所ですね〜現在の橋は天正17年(1589)豊臣秀吉が架け替えさせています。

五条
アオサギとシロサギ

何故かアオサギがシロサギにちょっかいを出すんですよね〜シロサギはその都度逃げてます

五条
真上から

真っ白で綺麗ですね〜

五条
シロサギに興味津々

京阪三条に着き、次の目的地大蓮寺へ向かう途中にこんな場所が

左京区
懐古庵

この時は何か判りませんでしたが、宿泊施設のようです。なんとも風情があり、静かです。外国人だけでなく、日本人でもワクワクするんじゃないですかね〜

左京区

懐古庵

では大蓮寺へ

大蓮寺
大蓮寺

慶長5年(1600)深譽(じんよ)上人が阿弥陀如来像をお祀りする一宇を建立したことが始まりだそうです。

大蓮寺
本堂

ご本尊は阿弥陀如来立像。

平安時代、慈覚大師は晩年、比叡山の念仏堂にこもり阿弥陀如来像を彫っていました。
夢の中で阿弥陀如来像が「比叡山から京都へ降りて、女人の厄難(お産の苦しみ)を救いたい」とお告げになったので比叡山を下りて真如堂に安置すると都の女性たちから圧倒的な信仰を集めました。
その後、応仁の乱で真如堂は荒廃し、阿弥陀如来像は行方知れずになりました。
慶長5年、伏見の町で一軒の荒れたお堂に阿弥陀如来像があるのを発見された深譽上人は誰も尊像をお守りしている気配がないことに心を痛め、大蓮寺を建立し安置しました。

元禄年間、幕府から阿弥陀如来像を真如堂へ返還するように命じられた上人は21日間念仏を称え続けたところ、阿弥陀如来像が2体に分かれており、大蓮寺と真如堂に一体ずつ安置することになったそうです。

他にも薬師如来像(伝教大師作・重文・秘仏)や十一面観音像などを拝観することが出来ました

大蓮寺
ちょっとだけ紅葉

夏は蓮が綺麗なようです

ご朱印 ご朱印

ご朱印
ご朱印

大蓮寺
京都市左京区東山二条西入一筋目下ル457
075-771-0944

最後の西方寺へ向かいます

西方寺
西方寺

関白藤原師実の孫、左大臣大炊御門経宗(おおいのみかどつねむね)公が開基しました。

文治5年(1189)71歳で没し、その館を西方寺としました。
宝永5年(1708)現在地に移っています。

西方寺
本堂

ご本尊は阿弥陀如来座像(平安時代・重文)。
豊臣秀吉公座像も拝観することが出来ました。

西方寺
庭園

西方寺

西方寺

西方寺
京都市左京区東山二条下ル北門前町482
075-561-1795

(7.Nov.2010)



より大きな地図で 下京区・左京区 を表示

応援ポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2010/11/16 (Tue)
    18:32
    ちょっと、ご無沙汰しました!

    ブログを更新するのをさぼり、
    他の方々のブログへ訪問もせずに、
    何してるの? 
    みたいなことになっていました。
    dango30さんのブログには大変
    感心していますよ!
    由緒ある寺を巡ると、それだけで
    こころが落着くような感じがします。
    また、訪問させていただきます。

  • 2010/11/16 (Tue)
    22:03
    神秘的な世界に見えました。

    なんか神秘的な世界を見せてもらった様な気がします。
    いつも自分が歩く都とは違う世界が広がっている様に見えました。さすがです・・・
    足元から見えていない自分を見せてもらった様な気がしました。
    最近の私が、俗世に浮かれすぎた様な気がします。
    でも、今暫く浮かれてみたい。

    amanojaku00 #- | URL | 編集
  • 2010/11/16 (Tue)
    22:49

    秋の京都を満喫ですね(=´∀`=)
    庭園の写真が雅で、心がなんだかほわっと癒されます。いいもの拝見させていただきました。
    ご朱印は見れば見るほど見事ですね(*´ω`*)
    これを奉納しちゃうなんて勿体無い気分です。

    さいごう #- | URL | 編集
  • 2010/11/17 (Wed)
    10:13
    ナイトビューさん

    お久しぶりですe-257
    お忙しかったんですね〜e-454
    お寺を巡ると思わぬ歴史と遭遇するので楽しいです。
    信仰より芸術・歴史が面白いですe-440

    dango #- | URL | 編集
  • 2010/11/17 (Wed)
    10:15
    amanojakuさん

    京都でも比較的地味でマイナーなお寺ばかりですので
    観光客もそんなに多くないですよ。
    大好きな京都ならば浮かれますよ〜
    大いに楽しんでくださいねe-454

    dango #- | URL | 編集
  • 2010/11/17 (Wed)
    10:18
    さいごうさん

    まだ紅葉シーズンでもなく、メジャーなお寺じゃないので
    比較的静かに拝観できましたe-454
    巡礼のご朱印は奉納する方もいればしない方もいますし、
    今載せているご朱印は奉納しませんよ。
    手元に持っていればいいですよ。

    dango #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する