山科区その他の寺社

本圀寺の次に、諸羽(もろは)神社へ向かいます

諸羽神社

貞観4年(862)に創建されました。

ご祭神は始め、天児屋根命(あめのこやねのみこと)・天太玉命(あめのふとだまのみこと)の二神で、天孫降臨の左右右翼の神であったので、両羽(りょうは)大明神と呼ばれました。
永正年間(1504〜1521)に中央に八幡宮、脇殿に伊弉諾命、素盞鳴命、若宮八幡宮を配し、六柱を合祀したことから諸羽神社と改称しました。

諸羽神社
狛犬 「阿」

狛犬「吽」の傍にある塀の上の木に大きな割れ目があり、そこから大きなスズメバチが出入りしていましたよ〜参拝に行かれる際はご注意を今年は凶暴化しているようなのでよけい怖いです

諸羽神社
京都市山科区四ノ宮中在寺町17
075-581-0269

次に毘沙門堂門跡へ

大宝3年(703)文武天皇の勅願により行基によって創建されました。当初は出雲路(上京区)にあったことから護法山出雲寺といい、戦乱により何度も焼失し、寛文5年(1665)に現在地に再建されています。

毘沙門堂
本堂 寛文6年(1666)建立

ご本尊は毘沙門天(秘仏)で、伝教大師一刀三礼の作と云われています。

毘沙門堂
宸殿から

宸殿では狩野益信の襖絵を鑑賞することができます。

毘沙門堂
晩翠園

毘沙門堂

毘沙門堂

毘沙門堂

毘沙門堂
仁王門 寛文5年(1665)建立

毘沙門堂門跡
京都市山科区安朱稲荷山町18
075-581-0328
8:30〜17:00
500円

すぐ近くの山科聖天(双林院)へ向かいます

毘沙門堂
山門

毘沙門堂の塔頭で寛文5年(1665)公海大僧正により再建されました。

毘沙門堂
正面は不動堂 明治16年(1883)建立

不動堂の本尊は不動明王(平安朝以前作)。

山門をくぐってすぐ右側に聖天堂があり、ご本尊は聖天像。

双林院(山科聖天)」
京都市山科区安朱稲荷山町18-1
075-581-0036
9:00〜17:00


(5.Sep.2010)



より大きな地図で 山科区 を表示

応援ポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2010/09/14 (Tue)
    20:38
    お寺って

    お寺ってなんだか気が安らぎますね。
    自然が美しく、和の雰囲気が最高です。
    最近、いいことがないのでお寺にお参りにいって、リラックスしてこようかなぁと思いました(=´∀`=)

    さいごう #- | URL | 編集
  • 2010/09/14 (Tue)
    21:51
    さいごうさん

    いい時もあれば悪い時もありますよ。
    気分転換するのはいいかもしれないですねe-454
    お寺でも祈願したらダメですよ〜
    感謝感謝e-348

    dango #- | URL | 編集
  • 2010/09/15 (Wed)
    04:59
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する