宇治を散策

三室戸寺のあと、宇治を散策してみました

まず最初は10円玉の絵、世界遺産にもなっている平等院です

宇治
鳳凰堂(奈良時代)と浄土庭園

10円玉のように撮ったつもりなんですが。。。

永承7年(1052)藤原頼道により、父道長の別荘を寺院に改め、創建されました。

ご本尊は阿弥陀如来坐像(藤原時代・定朝作)。

鳳凰堂内は20分毎に拝観できます。

宇治
阿字池

宇治
鳳凰が向き合ってますね〜

宇治
裏から撮ってみました

宇治 
塔頭でも色づき始めています

平等院
京都府宇治市宇治蓮華116
0774-21-2861
開門8:30〜17:30
鳳凰堂内部受付9:10〜16:10(20分毎、50名ずつ)
ミュージアム鳳翔館9:00〜17:00(受付〜16:45)
入園+鳳翔館600円・鳳凰堂内300円

次に向かいます

宇治
がパラパラと降ってきました

宇治
大きなイチョウの木

琴坂を通り、興聖寺(こうしょうじ)へ

宇治
琴坂に大きな岩

宇治
山門

嘉禎2年(1236)伏見深草に道元禅師により開基されました。途中で廃絶し、慶安2年(1649)永井尚政により現在の場所に再興されました。

宇治
境内

残念ながら予約していないので本堂内部は見学できません

ご本尊は釈迦如来像。

宇治
本堂から

雨が止み、しっとりとお庭が綺麗でした

「興聖寺」
京都府宇治市宇治山田27-1
0774-21-2040
9:00〜16:00
本堂拝観300円(要予約)

次に吊橋へ

宇治
天ヶ瀬吊橋 昭和17年(1942)架橋

ここまでで引き返しました。宇治川沿いを歩くのは気持ち良かったですね〜
次に恵心院(えしんいん)へ

宇治

弘仁12年(821)弘法大師により開かれた古刹龍泉寺と伝えられ、やがて恵心僧都源信(えしんぞうずげんしん)により再興され、恵心院と称するようになったと伝えられるそうです。

宇治
本堂

ご本尊は十一面観音立像(平安時代・市指定文化財)が安置されています。
境内には色んなお花が咲いていましたよ

宇治

宇治
何の花かなぁと思ったら。。。

宇治
三度豆でした〜

「恵心院」
京都府宇治市宇治山田67
0774-21-3942
6:00〜17:00

(03.Nov.2009)



より大きな地図で 宇治 を表示

ポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

  • 2010/06/19 (Sat)
    22:47
    やっとコメント書き込めました

    なかなか予定がつまっておりましたもんでv-436
    ご結婚11年おめでとうございますv-434
    三度豆の花 初めて見ました
    矢田寺のアジサイは有名ですよね
    最近TVで矢田寺のお地蔵さんの事を紹介しているのを見ました。
    沢山の仏像をお参りなされるダンゴさんにご利益が舞い込んできそうに思えますv-282

    寿庵 #- | URL | 編集
  • 2010/06/20 (Sun)
    16:18
    寿庵さん

    コメントありがとうございますe-343
    梅雨の時期はお仕事も難しいと思いますが、
    休息の時期と思って過ごしてくださいねe-348
    矢田寺は有名ですよね〜
    やっと行くことができましたよe-446
    ご利益あればいいのですがe-450
    日頃の行いもちゃんとしないといけないですねe-330

    dango #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する