東大寺 本坊襖絵・天皇殿・持仏堂特別拝観

先日の日曜に聖武天皇1250年御遠忌法要の一環として奉納された小泉画伯の襖絵が特別公開されるので行ってきました〜
これは以前展覧会で見た襖絵ですが、実際に本坊で観れるので楽しみでした

東大寺

久々の奈良です既に沢山の人が来られていました

東大寺
南大門 正治元年(1199)再建 国宝

金剛力士立像(鎌倉時代・運慶、快慶作・国宝)が安置されています。

東大寺
特別拝観に並んでいます

10時公開で9時30分に到着したんですが、既にすごい行列・・・私たちの後ろは更に続いていきましたよ

襖絵ですが、やはり実際に広間に納まっているほうがしっくりきますね〜畳とよく合います
特に桜の襖絵はПの字で納まっているので真ん中に座って花見気分を味わってみたかったですね〜

東大寺
天皇殿近くで

東大寺
本坊の桜

この桜が小泉画伯が描かれた桜です比べたい方はこちら

東大寺
しだれ桜も見事でした

東大寺

東大寺

東大寺
白内障の鹿ちゃん

この子は有名なんですかね「おったぁ」と言う女の子がおりました

東大寺
大仏殿近くで

団子状態で咲いていました満開です

次は大仏殿へ向かいます

特別公開は終了しています。

(10.Apr.2011)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する