西国三十三所 第26番 法華山 一乗寺

ホテルを出て、また霧が立ち込める中、向かいました

そのお陰、とても幻想的な雰囲気の中で参拝することが出来ました

一乗寺
境内

白雉元年(650)法道仙人の開山、孝徳天皇の勅願により創建されました。

一乗寺

一乗寺
三重塔 承安元年(1171)建立 国宝

一乗寺
本堂 寛永5年(1628)再建 重文

写真は裏手です表から撮れませんでした

ご本尊は聖観音立像(白鳳時代・重文・秘仏)。

一乗寺

一乗寺

一乗寺
奥の院に向かいます

霧の中へ入って行きます。ちょっとドキドキ

一乗寺
幻想的な世界が待っていました

一乗寺

一乗寺
開山堂 寛文7年(1667)建立

開山堂左奥に賽の河原があり、なんともいえない神秘的な空気があり、ちょっと怖かったです
来た道を戻ります

一乗寺
鍾樓 寛永5年(1628)再建 県指定重要文化財

一乗寺

放生池周辺は紅葉がとても綺麗でした

一乗寺

一乗寺

一乗寺

一乗寺

一乗寺
放生池

一乗寺

是非、紅葉の時期は朝一番で幻想の世界を味わってみてください

境内の中にトイレがなかったと思うので駐車場前の道路を渡って右にあるトイレで済ましておくのがいいです。

(23.Nov.2009)

「一乗寺」
兵庫県加西市坂本町821-17
0790-48-2006(本坊)・4000(納経所)
8:00〜17:00
400円



ポチっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する