フランスの旅 6日目 Rouen①

VernonからRouen Rive Droiteまで向かいます列車は朝に乗った列車と同じ型だったんですが、がすごく良かったです広いし綺麗ドアは半円形になっていてスーツケースや折りたたみ自転車なども楽勝に入ります一人旅の人にとってはかなりいいのでは
車両によって違うのかもしれませんが。。。


記事にするのを忘れていたのですが、モン・サン・ミッシェル行きTGVの検札は可愛いマドモアゼルでした
乗ってから結構時間が経ってから検札にきました。


VernonからRouenまで車内はガラガラで静かでした〜この列車でも検札があり、今回は可愛いムッシューでした制服もカワイイ



Gare Rouen Rive Droite



駅前


まずは聖ジャンヌ・ダルク教会を目指します



Église St.Jeanne d'Arc


変わった形をした教会ですね〜


この教会がある場所は旧市場広場で、1431年ジャンヌ・ダルクが火刑台となった場所です。屋根の形が火刑台の炎を連想させます。なんか悲しい・・・





火刑台の場所に十字架が



中も変わってますね〜







ステンドグラスはサンヴァンサン教会からの16世紀のステンドグラスが使用されています。




建物が可愛いです



LA PORCELAINE


キッチン雑貨屋さんですまたぁ〜という感じですが、マグカップとシャンパングラスを探していて、やっとこのお店で気に入ったものが見つかりました





購入したカップとグラス


写真では判りづらいですが、グラスには綺麗な模様が施されています
これが私たちの結婚10周年のお祝い品です貧乏人でスンマセン


他にもステキな食器がありましたよ〜


LA PORCELAINE
Ad: rue de la Vicomté 76000 ROUEN
Tel: 02 35 98 42 48


View LA PORCELAINE in a larger map

  




Glos Horloge


大時計はゴシック様式の鐘楼とルネッサンス様式のアーチ、古典様式の噴水が組み合わされ、14世紀から1928年まで動いていたヨーロッパで最も古いものの一つだそうです。内部見学できます。



綺麗なお花が



Palais de Justice



彫刻が素晴らしい


ノルマンディー高等法院裁判所は1306年、ユダヤ人強制退去の後、再建されました。


次にいよいよモネが連作しているルーアン大聖堂へ


大聖堂西正面前に観光案内所があり、日本語ガイドが貰えます。2階はモネが大聖堂を描いていた場所で上がることが出来ます。もありますよ。無料です



観光案内所2階



窓から撮りました

残念なのは、またもや修復中でモネの絵のようには撮れません


    



    
                                            床に





Cathédrale Notre Dame


大聖堂は4世紀のバジリック教会と11世紀のロマネスク様式の土台の上に12世紀から建てられました。尖塔は19世紀に作られ、151mでフランスで一番高いそうです。
ステンドグラスは13〜16世紀のものです。


次の教会へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する