西国三十三所巡り 第十五番札所 新那智山 観音寺(今熊野観音寺)

東福寺から今熊野さんへ向かいます



道中の飼い猫ちゃん


アニメに出てきそうですね〜


今熊野観音寺は嵯峨上皇の御願により空海が創建しました。


空海が唐から帰朝して間もない頃、東寺にて密教の秘法を修法していた時、東山の山中に光明が刺し、瑞雲がたなびきました。
その光の中に入っていくと、白髪の翁が現れ、「この山に1寸8分の観世音がまします。衆生済度のためにこの地に来現された。ここに一宇を構えて観世音を祀り、末世の衆生を救済されよ」と十一面観世音菩薩像と宝印を空海に与えました。
老翁に何者か尋ねると、「自分は熊野の権現である。永くこの地の守護神になるであろう」と告げて姿を消しました。


空海はお告げのままに一堂を建立し、授かった観世音像を自ら刻んだ1尺8寸の十一面観世音菩薩像の胎内に納め安置しました。
これが今熊野観音寺の始まりとされています。


ご詠歌

昔より立つともしらぬ今熊野
ほとけの誓いあらたなりけり




本堂 正徳2年(1712)建立


ご本尊は十一面観音立像(室町時代・秘仏)。こちらが今回のご開帳になります。


後白河法皇の持病だった頭痛を平癒したことで、頭痛封じ、智慧授かり、学業成就、ボケ封じなど頭に関することにご利益があるそうです




大師堂


   


   




医聖堂






五智の井




五智の井は空海が観世音を祀るに相応しい霊地を選ぼうと錫杖を持って岩根をうがたれると霊泉が涌き出ました。この水を観音御利生の水として崇め、五智水と名づけました。今でも涌き出ています。



おはぎと甘酒


朝早かったのでお腹が空き、おはぎを食べましたおはぎ2個とお茶のセットで500円、甘酒は300円です。おはぎ、すごく美味しかったですよ〜



 



ご朱印


2009年11月15日に訪れています


アクセス:JR・京阪「東福寺」駅
拝観時間:8:00〜17:00
拝観料:200円(結縁ご開帳)
西国三十三所結縁ご開帳期間
終了しました
2009年11月1日〜30日
2010年5月1日〜31日


関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する