今西家書院

今西家書院(重要文化財)は興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正13年(1924)に顧われて今西家が譲り受けました。
昭和53年から55年(1977〜1979)まで大規模な解体修理が行われ、現在に至っています。



長屋門




なんだか生きてるみたい 



さりげなく。。。




柾目(まさめ)杉の間








人がいなくて静かに過ごすことができました古い建築様式が好きな方にはお薦めです
造りなどは実際に観に行ってくださいね〜


2009年8月2日に訪れています


アクセス:近鉄「奈良」駅
見学時間:10:00〜15:30
見学料:350円
月曜定休
HP


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する