賀茂御祖神社(下鴨神社)

糺の森を抜けて下鴨神社へ向かいます



瀬見の小川


表参道


鴨長明が「石川や せみの小河の 清ければ 月もながれを 尋ねてぞすむ」と詠っています。


糺の森はまだ緑が足らなかったですねぇ新緑の頃に来るのが一番いいかも




御手洗(みたらし)                                           


賀茂御祖(かもみおや)神社は、崇仁天皇2年(BC2)に神社の瑞垣の修造が行われたという記録があり、それ以前の古い時代から祀られていると思われているそうです。


御手洗はご祭神の神話伝承にちなむ舟形磐座石だそうです。




楼門 重要文化財



拝殿


ご祭神は東本殿に玉依姫命、西本殿に賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が祀られています。



干支の神様




私の干支の方向です〜


大国主命は七つの名前を持たれていて、十二支の生まれ年の守り神として名前ごとに神社が祀られています。


大国魂神(おおくにたまのかみ)歳生まれの守護神
顕国魂神(うつしくにたまのかみ)歳生まれの守護神
大国主神(おおくにぬしのかみ)歳生まれの守護神
大物主神(おおものぬしのかみ)歳生まれの守護神
志固男神(しこおのかみ)歳生まれの守護神
大己貴神(おおなむちのかみ)歳生まれの守護神
八千矛神(やちほこのかみ)歳生まれの守護神



葵生殿(結婚式場) 重要文化財




お幸せに〜


この日はいいお天気で、3組ほど式を挙げられていましたよ〜





唐車(江戸時代のものを復元)


唐車は屋根の造りが「唐破風」になっていることから名づけられ、上皇・皇后・東宮・親王または摂政・関白が用いた最も格式の高い牛車だそうです。



儀装馬車






儀装馬車は宮中での儀式に使用されているものと同型のもので葵祭り前儀、流鏑馬神事、御蔭祭りに使用しているそうです。



御手洗川と輪橋

 

   

   



連理の賢木


連理の賢木は縁結びのご神木で、二本の木が一本に結ばれたと言い伝えられているそうで、京の七不思議になっています。



さざれ石




                 



ご朱印


2009年3月15日に訪れています


アクセス:京阪「出町柳」駅
      市バス「下鴨神社前」又は「糺の森」下車
拝観時間:6:30〜17:30


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する