下御霊神社

革堂からすぐ近くの下御霊(しもごりょう)神社へ寄ってみました


御所の鎮守として貞観5年(863)に御霊会が行われたのが始まりで、北郊出雲路に鎮座していましたが、天正18年(1590)現在地に鎮座されました。





拝殿


本殿・拝殿とも京都市指定有形文化財になっています。他に幣殿・拝所・南北廊も文化財になっています。


ご祭神は当初は六座(崇道天皇・伊豫親王・藤原大夫人・藤大夫・橘大夫・文大夫)だったそうですが、後に吉備聖霊を奉祀し、火雷天神も祀られるようになりました。


まぁ、祟りを鎮めるために祀られたんですよねぇ。。。
ちょっと恐いかもぉ






ご朱印


2009年3月15日に訪れています


アクセス:京都地下鉄・京阪「丸太町」駅
拝観時間:6:00〜20:00


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する