和歌山の旅 大斎原

大斎原(おおゆのはら)は元々熊野本宮があった場所で、明治22年(1889)の大洪水で呑み込まれ流出してしまいました。




菜の花が沢山咲いていて素敵な景色でした






近くで見ると更に大きい鳥居です


鳥居は日本最大の第一大鳥居で、高さ約34mもあります。



八咫烏が



ここも世界遺産ですね


ここから奥は撮影になっています。事前に許可が要ります


広い野原のようになっていて桜も綺麗に咲いていました元あった社殿の場所に石祠が建てられています。




2009年3月28日に訪れています


アクセス:龍神バス「大斎原バス停」下車


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する