和歌山の旅 熊野古道中辺路 滝尻王子

那智勝浦へ1泊2日で行ってきましたまず最初は熊野古道中辺路の入口、滝尻王子から始まりますといっても古道は歩かず入口だけですけど・・・


この日は地方の高速代が1000円になる初日ということで渋滞を避けようと朝7時30分に出発しましたが、海南-有田間の車線減少の影響で渋滞に引っかかり予定より遅く着いたので寄る予定だった場所を省くことに・・・残念


  


熊野古道館駐車場の景色 石船川


滝尻王子の向かいに熊野古道館があり、そちらの駐車場にを止めました。



ポツンとある桜もいいですね〜


左に行けば熊野古道館、右に行けば滝尻王子です



世界遺産 熊野古道中辺路への入口



滝尻王子宮十郷神社


鳥居の向こうから熊野古道になります




社殿


王子社は岩田川と石船川が合流する地点にあります。


天仁2年(1109)に熊野参詣をした藤原宗忠は、水を浴びて禊をした後この王子社に参詣していますが、日記に「初めて御山の内に入る」と書かれていて、滝尻からが熊野の霊域とされたそうです。


熊野古道は社殿の裏からになります。昔は鳥居より手前の道からだったそうですが、道が急斜面すぎて危険なので社殿の裏から登るようになったそうです。



お土産屋さんのよっしーさん



          


お隣のお土産屋さんに語りべのおじさん、よっしーさんがおられるのですが、熊野古道のお話をしてくれ、楽しい方でした
是非、声を掛けてみてくださいね。よっしーさんから話しかけてくれると思いますが


花粉症の人にお薦め「じゃばら」の商品を買うといいでしょう
「じゃばら」とは北山村でしか栽培されていない柑橘系の果物?柚子のような感じのものですが、花粉症予防にいいようです。
100%果汁のものや飴が特に良いと思います。予防なので花粉が飛び始める前に飲んだり食べたりするのがいいでしょうね




2009年3月28日に訪れています


アクセス:龍神バス「滝尻バス停」下車


関連記事
スポンサーサイト
blogramのブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する