FC2ブログ

東山魁夷展

プラドの翌々日、京都国立近代美術館まで行ってきました。
こちらは朝一に行きました。
既に行列になっていましたが、わりと楽に観ることはできました。
11時頃には外の列もなくなっていました。

30年ぶりの大回顧展ということで、ヨーロッパや京都の古都の面影を描いた風景画など約80点が展示されていると共に、奈良・唐招提寺御影堂の障壁画が再現展示されています。
貴重な回顧展だと思います。

私の大好きな『白馬の森』を観ることが出来て感動です~
障壁画も見事で素晴らしいですね~
ブルーが醸し出す静寂さを感じることが出来ました。

いつもよりグッズを購入している人が多かったように思います。
素敵な絵が多いから売れるんでしょうね~

リーフレットから作品をご紹介します。

higashiyama
リーフレット

higashiyama
観音開きになってます

higashiyama
『残照』 1947年

higashiyama
『秋翳』 1958年

higashiyama
『冬華』 1964年

higashiyama
『花明り』 1968年

higashiyama
『古都遠望』 1971年

higashiyama
『山雲(部分)』 1975年

higashiyama
『桂林月宵』 1980年

higashiyama
『夕星』 1999年

higashiyama図録

巡回
*東京展・・・国立新美術館 2018年10月24日~12月3日



東山魁夷展
京都国立近代美術館
2018年8月29日~10月8日
9:30~17:00(金土~21:00)入場は閉館30分前まで
月曜休館(10/8は開館)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する