FC2ブログ

平野の郷をぶらり歩きその2

全興寺さんを出て町屋のエリアへ向かいます。

その途中に目についた碑があったので長寶寺(ちょうほうじ)さんへお参りします。

hirano
山門

この「後醍醐天皇行在所跡」というのが目に付き、お参りすることにしました。

延暦25年(806)桓武天皇崩御により、御妃春子姫は慈心大師となられ、大同年間(806~810)に坂上田村麻呂が創建した長寶寺の開基となりました。

hirano
本堂 天保年間(1830~44)再建

ご本尊は十一面観世音菩薩像(秘仏)。

後醍醐天皇が吉野へ移られる時、こちらが仮の皇居とされたそうです。
小さなお寺さんですが歴史がありますね~

hirano
銅鐸 建久3年(1192)作 重要文化財

なかなか古い銅鐸がありました!

hirano
ご朱印

長寶寺
大阪市平野区平野本町3-4-23
06-6791-4416

では町屋のエリアへ。
まずは、

hirano
藤岡家 江戸期の商家 元油商 登録有形文化財

hirano
末吉(西)家 坂上氏の子孫、七名家の一家 登録有形文化財

hirano
松下家 江戸期の農家

hirano
同じく松下家

松下家はめっちゃ大きい!

外観だけですが、とても立派な町屋を観ることが出来ました。

平野は町ぐるみ博物館としてあちらこちらに博物館があります。
散策マップなどもあるのでそれを片手に歩くのも楽しいなぁと思いました。
GWだったからか、人が少なく、とても静かでしたけど(^-^;

(2018.5.3)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2018/06/17 (Sun)
    16:18
    No title

    こんにちは

    後醍醐天皇とかって教科書で名前を見たくらいなので
    実際にこういうところで目にすると、
    実在したんだあ、って感じになっちゃいます💦
    もともと歴史に疎くて、でもどんな風にここまで
    来たのかとかどんな暮らしぶりだったのかとかは
    ふっと気になることがあります。

    歴史を感じる古いお宅の壁を見ているだけで
    昔の人の知恵を感じることができますね

    EMICO #.zfh79b6 | URL | 編集
  • 2018/06/18 (Mon)
    14:37
    EMICOさん

    確かに後醍醐天皇って教科書でのイメージですよね。
    私も学生の頃は全く歴史に興味がなかったので
    そんな感じでした(笑)
    寺社巡りするようになって歴史に興味が湧いてきて😊
    関西では後醍醐天皇の名はよく出てきますね~

    昔の立派なお家も文化なので大切に保存できれば
    いいですね~
    費用もかかりそうですが😅

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する