FC2ブログ

ゴッホ展 ~巡りゆく日本の夢~

京都国立近代美術館まで行ってきました。

さすがゴッホ、人気があります。
三連休ということもあり、朝から人が多かったです。

ゴッホの油彩画やデッサン約40点、関連する浮世絵版画やオーヴェール巡礼に関する資料などが展示されています。

ゴッホ美術館だけでなく、個人蔵なども展示されていて、初めて観る絵もありました。
浮世絵の影響を受けているのがとても解り、日本への憧れも感じることが出来ますね~
ゴッホの絵を観るとやはり切なくなります。。。

購入したポストカードです。

gogh
『花魁(溪斎英泉による)』 1887年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『種まく人』 1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『タラスコンの乗合馬車』 1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『夾竹桃と本のある静物』 1888年 フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh
『草むらの中の幹』 1890年 フィンセント・ファン・ゴッホ


ゴッホ展 ~巡りゆく日本の夢~
京都国立近代美術館
2018年1月20日~3月4日
9:30~17:00(金土~20:00)
入館は閉館の30分前まで
月曜休館

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2018/02/13 (Tue)
    20:38
    こんばんは

    ゴッホ展に行かれたんですね^^
    日本からヨーロッパに陶芸作品を送る時に緩衝材として
    浮世絵を使っていたようですね~
    勿体無い!
    その画を見て、ゴッホが影響を受けた、と
    言うことを聞いたことがあります^^

    土佐けん #tHX44QXM | URL | 編集
  • 2018/02/14 (Wed)
    15:40
    土佐けんさん

    沢山摺られていたので新聞のチラシのような感じで
    扱われていたんでしょうね(^-^;
    外国に渡ったおかげで価値がわかり、綺麗なものが
    多く残っていたりするのはいい事だなぁと思います。
    日本人で日本の良さを分かってない人がいますから、、、

    印象派の画家は色んな人が浮世絵の影響を受けてますね(^.^)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2018/02/14 (Wed)
    16:00
    こんにちは♪

    プチご無沙汰していました。
    ブログをおやすみしていました、。また再開したので、
    よろしくお願いします。

    ゴッホ展ですね。私もだいぶ前ですが、都内にゴッホ展を見に行ったことあります。
    浮世絵の影響を受けていますよね。
    「見返り美人」が畳1畳ぐらいの大きさで描かれてあったけど、
    大きすぎて、ちょっと雰囲気が強烈過ぎでした。
    いつもは切手で見ているので・・・。
    「種まく人」はミレーが有名ですが、ゴッホも描かれていたのですか?

    梅サクラ #zwRScLrQ | URL | 編集
  • 2018/02/14 (Wed)
    16:31
    梅サクラさん

    再開されたんですね、またお邪魔しますね(^.^)

    ゴッホ展は度々ありますよね。
    浮世絵はよほど衝撃的な絵だったんでしょうね。
    当時のヨーロッパのかた影響受けていますね~
    ミレーの「種まく人」を構図を変えて数枚描いてます。
    ミレーの絵に共感を得たんでしょうね(^.^)

    *yoshimin* #- | URL | 編集
  • 2018/02/15 (Thu)
    21:47
    No title

    *yoshimin*ちゃん、こんばんわん。
    ブログに書けなかったけど、結局私は10月はじめに
    行ってきたよん。
    最終日近かったから、すごい混んでた。
    アルルの部屋再現コーナーで写真撮ったどー(笑)

    ボラ #- | URL | 編集
  • 2018/02/16 (Fri)
    14:57
    ボラさん

    北海道から巡回でボラさんも行くって言ってたもんね(^.^)
    行ったのかなぁって思ってましたぁ
    アルルの部屋が再現されてたの?
    京都はそんなのなかったなぁ、、、たぶん、、、
    気づいてない???

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する