バルセロナ・パリ2日目 カサ・バトリョへ

カタルーニャ音楽堂の次に向かうのは17:30~予約している「カサ・バトリョ」です。
寄り道をしながら歩いて向かいます。

bcn
カサ・カルベ 1898~1900年

この建物も観たかったんですね~♪
バルコニーが素敵です💛

カルベ家はカタルーニャの繊維業界を代表するブルジョア。
グエルの友人ということでガウディに依頼。
なんと!当時の違法建築だそうですよ!
バルセロナ市の第1回建築年間賞に輝いたそうです~

1階にはレストランとショップがあるようですが、日曜なのでお休みでしたぁ、残念!

「Casa Calvet」
Casp 48, 08010 Barcelona


bcn
道中で

Passeig de Gràcia(グラシア通り)とGran Via de les Corts Catalanes(グラム・ヴィア・デ・レズ・コルツ・カタラネス)との交差点の噴水。
黄色い建物は映画館のようです。

この交差点、グラシア通りを北へ進みます。

bcn
カサ・リェオ・イ・モレラ 1902~1905年

ドメネク・イ・モンタネールがモレラ家から依頼を受け改装した建物。

こちらは中を見学できるのですが、現在は改装中のため見学不可のようです。
ここも素敵なステンドグラスが観れるみたいなんですけどねぇ。。。
モデルニスモ建築っていいわ~~~♡

CASA LIEÓ MORERA
Passeig de Gràcia, 35, 08007 Barcelona 


bcn
カサ・アマトリェール

チョコレート製造で財をなしたアマトリェール氏がジュセップ・プッチ・イ・カダファルク氏に改装を依頼した建物。
中世趣味が表現されているそうです。

こちらも2階部分をガイドツアーで見学できますが今回はパス。
1階はチョコレートショップとカフェになっています。
他の日にチョコを買いに来ました(*^-^*)


Casa Amatller
Passeig de Gràcia, 41 08007 Barcelona
+34 932 160 175

bcn
カサ・バトリョ 1904~1906年 世界遺産

カサ・アマトリェールの隣になります。
カサ・バトリョの前は沢山の人だかり!
チケット購入に並んでいるようです。
私たちは事前購入済みなので横からすーっと入ります。

繊維業界のブルジョア、バトリョ家は1877年に建てられた邸宅の増改装にガウディに依頼。
建物のテーマは海になっています。

bcn
見学者多かったです

bcn

bcn
海の中って感じですね~

bcn
広いテラスから建物を見てます

bcn
鋭いです、刺さったら痛いじゃ済まないですね

bcn
テラス全体

bcn
中庭の壁

bcn
屋上

bcn
どこの教会だろ?

bcn
鯨の骨の中にいるみたい

ガウディはお隣のアマトリェールの建物を意識していたと云われているそうです。
やっぱ、対抗意識ってことなのか、景観を揃えるためなのか、、、
どちらにしても面白い建築を観ることが出来て有難いです(*^-^*)

Casa Batlló
Passeig de Gràcia, 43 08007 Barcelona
+34 93 216 03 06

(2017.4.30)



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/07/13 (Thu)
    20:43
    こんばんは

    僕も助手もヨーロッパには行った事がありません。
    でも助手はこう言う古い洋風の建物が好きみたいです^^
    どこに出かけても古い洋風建築を見つけると
    カメラを向けています^^ 特にレンガ造りに弱いみたいですw
    今日は助手好みの洋風建築がいっぱい!
    喜んで拝見していますよ^^

    土佐けん #tHX44QXM | URL | 編集
  • 2017/07/14 (Fri)
    14:37
    土佐けんさん

    助手さんは洋風の建築がお好きなんですね。
    カメラの被写体にはもってこいですもんね~
    絵になる建物が多いですよね(^.^)
    喜んで頂けて嬉しいです~~~
    もっと上手く撮れてるといいのですが(~_~;)

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する