バルセロナ・パリの旅2日目 ゴシック地区とランチ

カテドラルを出てゴシック地区を歩きます。

bcn
カテドラルの裏側

裏側も古さがいい感じですね~

bcn
王の広場

ここは歴史の舞台になっていて、コロンブスが新大陸発見の報告のため、カトリック女王イサベルに謁見した場所だそうです。

bcn
コロンブスも上ったであろう階段

もちろん、私も上りましたよ~

bcn
パティオもありました

緑っていいですね~
そういえば、石ばかりでここの緑の存在が大きかった!

bcn
ランチへ向かいます

bcn
こちらでランチにします

bcn
店内

アイリッシュバーとなっていて、その雰囲気たっぷりです。
バルセロナに来てアイリッシュ!?って言わないでぇ~

bcn
ここでFCバルセロナを皆で応援するんでしょうね~

13時頃に入った時は空いていたんですが、14時頃に近づくにつれどんどんお客さんが増えてきました。
気づけば満席!
バルセロナのランチは14時から始まるようです。

画面はスペインのどこかのチームとよその国のチームとの試合、スペインのチームがゴールを決めると歓声が!
なんか本場の盛り上がりを体験できた気分♪
旦那がサッカーが好きなのでかなり喜んでました。
これがFCバルセロナの試合だったらもっと盛り上がるんでしょうね~

bcn

上はビールとガス入りミネラルウォーター。
左下はBLT(ベーコンサンド)、右下はチキンバーガーで私が注文。
バーガーは二つを重ねるのでしょうけども、ボリューミー過ぎたのでナイフとフォークで頂きました(^-^;

チキンは胸肉で日本みたいに柔らかくはないです。
両方とも不味くはないくらいでしょうか~
全部で€23.10でした。

空いていても出てくるのに時間がかかったので、満席状態ではいつ注文したものが出てくるかわからないのではないでしょうか。
日本の方はスペイン時間(14時)に合わせることなく、早め(12時~13時)に昼食を摂る方がいいかと思います。
特に、日祝はお店が休みだったりして開いてる店に観光客が集中すると思われます。
因みにこの日は日曜です。

bcn
サン・ジャウマ広場

国旗が掲げられている建物は自治政府庁。
19世紀まで町の中枢だった広場。

bcn
市庁舎

自治政府庁の向かいにあります。

bcn
Carrer del Bisbe(ビスベ通り)

自治政府庁向かって右側の小路で、とても雰囲気ある通りです。
撮影スポットにもなっていますね~
この辺りは13~14世紀にかけて貴族や富豪の館が集まっていた地区だそうです。

bcn
渡り廊下を下から見たところ

彫刻やレリーフが素敵です💛

(2017.4.30)



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

  • 2017/07/02 (Sun)
    14:04
    こんにちは

    ヨーロッパの古い建造物は石造りですよね~
    日本では木材、全く違いますよね!
    こうした歴史ある建物はずっと残して欲しいです^^

    土佐けん #tHX44QXM | URL | 編集
  • 2017/07/03 (Mon)
    14:57
    土佐けんさん

    ヨーロッパは乾燥しているので石造りでも過ごせるのでしょうね~
    日本じゃ通気性がなくて無理ですね(^-^;
    世界中の歴史ある建造物が残るといいですね。

    *yoshimin* #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する