光明院

明徳2年(1391)に金山明昶(きんざんみょうしょう)により創建された東福寺の塔頭です。

ここでは重森三玲氏が作庭した「波心庭」を観ることができます

とても静かで観光客は少ないです。

  

摩利支尊天が祀られていました。



*摩利支尊天は太陽の陽炎(かげろう)が神格化されたもので、「開運・勝利」の鎮守。

最寄り駅:京阪「鳥羽街道」駅
拝観料:志納(300円くらい)
拝観時間:8:00〜日没

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する