京都 知恩院の桜2017

祇園巽橋の次に向かったのが知恩院です。
この辺りから霧雨が降ったり止んだりだったのでカメラで撮影することにしました。

chionin
ドーンと現れます

靄が幻想的な雰囲気を醸し出していますね~

chionin
三門 元和7年(1621)建立 国宝

いつ見ても大きいですね~

この日は4月8日、「花まつり」の文字を見てお釈迦様のお誕生日だということに気づきました💦

chionin
近くだと更に圧倒される感じ

建暦元年(1211)法然上人が四国流罪から帰京した際、現知恩院勢至堂のある場所、大谷の禅房に住むことになりました。
翌年、法然上人は80歳で入寂されました。
門弟たちは房の傍らに墳墓をつくりましたが荒廃していきました。
文暦元年(1234)源智上人は荒れた墓所を修復し、仏殿・御影堂・総門を建て知恩院大谷寺と号しました。

chionin
三門から男坂を見る

男坂を登ります。

chionin
多宝塔

現在、御影堂は修復工事中で参拝できません。
もうすぐ終了するようで、5月5日に最終の大修理現場見学ができるようですよ。

武家門入口から七不思議の展示や方丈庭園が拝観できるのですが、靴を脱がないといけないのが億劫で、、、(私が)Mちゃんには申し訳ないですがパスしちゃいましたぁ
晴れてたら拝観したんですけど…

chionin

chionin
黒門へ下る方へ行っちゃいました

そこからまた三門の方へ歩き、

chionin
三門を横から

chionin
女坂の椿と桜 

友禅苑から枝垂桜が見えるので入苑してみます。
要拝観料です。

chionin
友禅苑 池泉式庭園と枯山水

友禅染の祖、宮崎友禅斎ゆかりの庭園。

chionin
枯山水の方に枝垂桜が

chionin

chionin

女性二人がいなくなると私たちだけの貸し切り♪
ここも穴場ですね~

友禅苑を出て

chionin
この景色も素敵でした

着物姿と合いますね(^.^) 

大鐘楼や勢至堂の方へ行かず、円山公園へと向かいました~

こちらでも綺麗な桜を愛でることができました。

(2017.4.8)

知恩院
京都市東山区林下町400
075-531-2111
9:00~16:30(受付~15:50)
友禅苑
300円


blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト