大阪 松山神社の梅花祭

昼食後、松山神社へと向かいます。

matsuyamajinja
御神門 昭和52年(1977)建立

延喜元年(901)大宰府に流されることになった道真公は淀川を下り、難波入江の口に差し掛かられた折、数千株の小松が生い茂る中島の景観に感動され、傍らの石に腰を掛け、「小松の詩」を詠まれました。
村号の小松はこの時より始まります。
永代我が像ここに置くべし、此の地に本心留め置くべしとの御遺勅により、村の氏神と崇めたのを創祠とします。

matsuyamajinja
境内

この日は梅花祭が催されていて賑わっていました。

matsuyamajinja
拝殿

ご祭神は菅原道真公。

matsuyamajinja
見頃で綺麗でした

matsuyamajinja
狛犬さんも喜んでる?

matsuyamajinja
もちろん牛さんも居られます

matsuyamajinja
枝垂れも綺麗です

matsuyamajinja
裏梅苑

社殿向かって右奥に裏梅苑があるのですが、梅の木もまだ小振りでこれからという状態でした。

matsuyamajinja
何かが始まりそうです

matsuyamajinja
早乙女献供行列でした

皆さん可愛らしいですね~

matsuyamajinja
境内に入っていきます

matsuyamajinja
神社の周囲にも梅が咲いてます

matsuyamajinja
シロハラさんがいました

matsuyamajinja

綺麗な梅を満喫できました。

帰りは阪急上新庄駅から帰りました。
相川駅からの方が多少近いかもです。

matsuyamajinja
ご朱印

(2017.2.26)

「松山神社」
大阪市東淀川区小松4-15-38
06-6328-3875



blogramのブログランキング
関連記事
スポンサーサイト